このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第19回

月見シリーズから新たな刺客

親子丼ならぬ親子バーガー!?マクドナルドのチキンチーズ月見

2013年09月06日 16時00分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マクドナルドの定番“月見シリーズ”からの新商品、「チキンチーズ月見」。いわゆる(?)親子バーガーである

定番の月見バーガーシリーズに
チキンとチーズを挟んだ新商品が登場

 親子丼ならぬ、親子バーガーの登場である。……いきなり大げさな一文で始めてしまったが、今日9月6日に発売されたマクドナルドの新商品、「チキンチーズ月見」をご紹介しよう。

パッケージにはたまごやベーコンの写真、ニワトリのイラストがあしらわれている。いかにも……といった感じだ

 チキンチーズ月見は、秋の定番“月見シリーズ”からの新商品だ。シリーズおなじみのたまご、チキンと、2枚のベーコンを挟んでいる。たまごとチキンで、まさに“親子”バーガーというわけだ。さらにチェダーチーズを加え、トマト風味のオーロラソース(ケチャップ入りマヨネーズタイプソース)で味付けされている。

月見シリーズらしく、存在感のあるたまご。これがあるとないとでは大違いベーコンはわざとずらしているわけではなく、普通にはみ出る長さ。チーズが溶けてオーロラソースと区別がつかないのはご愛嬌か

 このチキンチーズ月見を食べるのは、ASCII.jp編集部の不発の秘密兵器、活動を始めてからメンバーの健康診断の結果が悪化したというウワサのある、アスキー・ジャンク部である。

いただきまーす、とかぶりつくジャンク部員・コジマうーむ……と味わう。難しい顔をしているが、そんなに大それた感想が出てくるわけでない

 食べてみた感想は、やや塩気の強い味……といったところか。オーロラソース自体にはもちろん、チキンパティの衣やベーコンなどにも塩分があるために、なおさら強く感じるのだろう。ここにたまごがあるのは正解で、他の具材の塩味をまろやかにする役割となっている。

 とはいえ、普通のバーガーよりはやや「塩からいかな?」と感じたのも事実であり、逆に通常の月見バーガーにおけるバランスの良さをあらためて確認した次第だ。

 もちろん、自分はチキンチーズ月見の方が好みだ……という人もいると思われるので、ぜひ食べ比べてみることをオススメしたい。ジャンク部的には、通常のビーフパティの約2.5倍にあたる1/4ポンドビーフパティを使った「大月見バーガー」外部リンク)で比較してほしいところである(編注:普通の月見バーガーで十分です)。

 というわけで、今日のジャンク部はマクドナルドのチキンチーズ月見でした。ごちそうさまでした。

ごちそうさまでした

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ