このページの本文へ

「VAIO Duo 13」ロードテスト 第3回

手書き入力対応アプリも充実!

「とってもなめらか」VAIO Duo 13のスタイラスが超便利!

2013年09月09日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

より使いやすく進化したデジタイザースタイラス

 まずはVAIO Duo 13に付属するデジタイザースタイラス(VGP-STD2)の外観を見てみよう。サイズは実測値で長さ138mm×径9.5mm程度で、重量は約20gだ。VAIO Duo 11用のデジタイザースタイラス(VGP-STD1)は長さ117mm×径9.5mm、重量は15gだったので、21mm程度長く、そして若干重くなっている。VAIO Duo 11を使っているときはデジタイザースタイラスが少し短いような気がしていたため、個人的にはVAIO Duo 13のほうが使いやすく感じた。

VAIO Duo 13に付属の新しいデジタイザースタイラス(VGP-STD2)

VAIO Duo 11に付属のデジタイザースタイラス(VGP-STD1)

 さらにVAIO Duo 13のデジタイザースタイラスでは、ペンを紙や衣服に挟むためのフックと、スタンドに置くためのストッパーが追加された。VAIO Duo 11向けに付属していたキャップがなくなっているが、特に問題はないだろう。デザインの変更により、ペンが転がらなくなった点がうれしい。

 単6形の乾電池を使用する点と、2種類のペン先が用意されている点は従来どおり。ペンの先にはふたつのボタンが用意されており、押したボタンによってアプリを個別に起動することが可能だ。標準では下のボタンには画像編集ソフトの「Active Clip」、上のボタンには文書作成ソフトの「Note Anytime for VAIO」が割り当てられている。アプリ利用時は、それぞれのボタンで固有の操作ができる。

電源には単6形アルカリ電池×1個を利用する

硬さの異なる2種類のペン先を用意。グレーのペン先のほうが柔らかく、ブラックのペン先のほうが硬い

ペン先よりやや後ろのあたりに、ふたつのボタンが用意されている。割り当てられたアプリを起動したり、ペンで書いた内容を消したりできる

ボタンによるアプリの起動は、「VAIOの設定」でオンオフの切り替えが可能


ソニーストア


 

(次ページ、「本体にデジタイザースタイラスを装着可能に!」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画