このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」第24回

SNSをまとめて管理、ソーシャルアプリの決定版「usaggr」を徹底解説

2013年08月22日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 FacebookとTwitter、mixiといったSNSサービスを利用している場合、いちいち異なる公式アプリを起動するのは面倒だ。そこで人気を集めているのが、SNSアプリの「usaggr」。Twitterとfacebook、mixiの3サービスをまとめてタイムラインで閲覧したり、同時投稿したりできるのが特徴。今回は、この「usaggr」の使い方を徹底紹介する。

「usaggr」でSNSのチェックと投稿の手間を減らそう

Facebook&Twitter&mixiを1アプリで使う

 「usaggr」(うさがー)は、FacebookとTwitter、mixiの3つのサービスに対応するSNSアプリ。3つのタイムラインをまとめて表示でき、投稿チェックの手間を省くことができる。自分で投稿する際も、このアプリから行なえる。投稿先を選べるほか、同時投稿も可能だ。まずは、アカウントを登録し、タイムラインを表示させてみよう。

usaggr for Twitter,Facebook,Mixi App
価格無料円 作者Mynd Inc.
バージョン1.3.7 ファイル容量7.0 MB
カテゴリーソーシャルネットワーキング 評価(4)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代以降)、およびiPad 対応OSiOS 5.1以降
初回起動画面。左にフリックするまずは、Twitterの設定を行なう。「アカウントの選択」をタップする。許可のダイアログが出たら「OK」を選ぶ
登録されているアカウントが表示されるので、利用するアカウントを選択するTwitterのタイムラインが表示された。続いて、画面下の「f」(Facebook)アイコンをタップする
「Facebook LOGIN」をタップするアクセス許可の画面が開くので「OK」をタップ。続いて、投稿の許可も求められるので「OK」をタップする
Facebookのタイムラインが表示された。続いて、画面下の「m」(mixi)のアイコンをタップする「mixi LOGIN」をタップする
mixiにログインし、アクションを許可する「mixi」のタイムラインが表示された

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン