このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デザインも使い勝手も最高クラス!「XPS 13 Ultrabook」ロードテスト第8回

ビジネスに欠かせない「Microsoft Office Home and Business 2013」と「Adobe Acrobat XI」

XPS 13で同時購入がお得なOffice 2013を活用しよう

2013年08月06日 08時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スタイリッシュなデザインとパワフルなスペックで人気のデルの「XPS 13 Ultrabook」は、ビジネスシーンでの利用にもピッタリだ。しかし忘れてはいけないのが、仕事で利用するソフトの存在。作業をサクサクこなしたいなら、生産性の高いソフトを用意する必要がある。そこで今回は、XPS 13で使いたい2種類のビジネス向けソフト「Microsoft Office Home and Business 2013」と「Adobe Acrobat XI」について紹介する。

13.3型フルHD液晶ディスプレーを搭載した「XPS 13 Ultrabook」。直販サイトではCore i7搭載モデルやWindows7モデルも用意されている
試用機の主なスペック
製品名 XPS 13プレミアム・大容量メモリ・フルHD液晶
CPU Intel Core i5-3337U(1.8GHz)
メインメモリー 8GB DDR3L 1600MHz
ディスプレー 13.3型ワイド IPS液晶(1920×1080ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 256GB SSD
インターフェース Mini DisplayPort端子、USB 3.0端子×2、Bluetooth 4.0、130万画素カメラ
本体サイズ/重量 幅316×奥行き205×高さ6~18mm/約1.36kg(最小構成時)
OS Windows 8 64bit


 

(次ページ、「XPS 13の追加オプションで2大ビジネスソフトをチョイス」に続く)



デル株式会社

デル株式会社

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー