このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

デザインも使い勝手も最高クラス!「XPS 13 Ultrabook」ロードテスト第6回

こだわり派にオススメ!

「XPS 13」なら写真の編集や管理も楽ラク

2013年07月02日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジカメで撮影した写真の管理や加工を行なうなら、デルのハイエンド向けUltrabook「XPS 13 Ultrabook」をお勧めしたい。パーツ構成によって複数のモデルが用意されているが、特にお勧めなのが1920×1080ドットの液晶ディスプレーと8GBのメモリを搭載した「プレミアム・大容量メモリ・フルHD液晶」モデル。広い画面と高いマシンスペックで快適に作業できること間違いなしだ。そこで今回は、XPS 13が写真の編集や管理に最適な理由について説明しよう。

13.3型フルHD液晶ディスプレーを搭載した「XPS 13 Ultrabook」。直販サイトではCore i7搭載モデルやWindows7モデルも用意されている
試用機の主なスペック
製品名 XPS 13プレミアム・大容量メモリ・フルHD液晶
CPU Intel Core i5-3337U(1.8GHz)
メインメモリー 8GB DDR3L 1600MHz
ディスプレー 13.3型ワイド IPS液晶(1920×1080ドット)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 4000(CPU内蔵)
ストレージ 256GB SSD
インターフェース Mini DisplayPort端子、USB 3.0端子×2、Bluetooth 4.0、130万画素カメラ
本体サイズ/重量 幅316×奥行き205×高さ6~18mm/約1.36kg(最小構成時)
OS Windows 8 64bit


デル株式会社

デル株式会社


(次ページ、「画像の管理&編集には高い解像度が必須!」に続く)

 

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー