このページの本文へ

本人の所作を研究したという徹底的な役作りに期待

伝記映画『JOBS』邦題は『スティーブ・ジョブズ』で11月公開!

2013年06月28日 18時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
11月 TOHOシネマズ みゆき座ほか 全国ロードショー (C)2013 The Jobs Film,LLC.

 明日6月29日は、初代iPhoneの発売日。そして本日6月28日、ステーブ・ジョブズApple前CEOの伝記映画『JOBS』の国内公開が正式決定した。

 邦題は『スティーブ・ジョブズ』。国内での配給はギャガで、11月に全国でロードショーとなる。

 ASCII.jpでは、以前にも「主演のアシュトン・カッチャー氏がジョブズ前CEOに似ている」という内容の記事を掲載したが、彼は本人の映像を研究し、歩き方や所作を研究、さらにダイエットで体重を落とし込むなど、徹底的に役作りに励んだのだという。監督はジョシュア・マイケル・スターンが担当。

 映画館に、iOSデバイスを手にした行列ができそうな本作品。公開が待ち遠しい!

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中