このページの本文へ

悩む前にまず読もう。ASCII.jpと読者で作るビジネスメールのデファクト・ルール

アンケート結果だよ全員集合! 「添付ファイルの容量」編

2013年06月05日 13時00分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

添付ファイルの容量は3MB以下が48%!

 送ったつもりで届いていないなんてことを防ぐためにも、まずは相手にズバリと許容量を確認しよう。もちろん、社内でのやり取りの場合でも確認作業は忘れずに!

約30%の読者のみなさん、この機に添付ファイルの許容量を確認しましょう!

業種や業務内容によって、添付ファイルの容量や相手先の環境はそれぞれということでしょうか。


●小容量派のご意見

    <アンケートより>
  • 添付ファイルのある受信メールが多すぎてメールボックスの容量をオーバーし易い。
  • データカード等でメールを受信することが多く、重いメールは迷惑である。 添付1MB超えるなら外部ストレージを使って欲しい。
  • 最近は、どいつもこいつもやたら巨大なファイルを添付してくる。注意してないとメールボックスがすぐに満杯に近くなって送受信に制限がかかるので、おちおち年休も取れない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ