このページの本文へ

Bluetoothで無線音楽再生&10色カラーが選べる、デジタル時代のコンポ

ニコ動発ボカロ・アーティストDECO*27がヤマハ「MCR-B142」を体験

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

子供の頃から音楽が生活にあふれていたDECO*27さん

DECO*27さん

 音楽体験は、思い出と密接に関わっているもの。特に十代中盤から二十台前半にかけては人生と音楽が一番近くなる時期で、今、三十代の人なら1990年代、四十代なら1980年代に音楽漬けの日常を送っていたという人も多いだろう。

 その2010年代に生きる若者に大きく影響を与えているアーティストが、DECO*27さんだ。2008年からニコニコ動画に投稿を開始し、「愛言葉」や「二息歩行」などの恋愛の曲でリスナーの心をつかんで絶大な支持を集める。その勢いに注目が集まって、2010年にはメジャーレーベルから2枚のアルバムをリリース。この年に生まれた「モザイクロール」、「弱虫モンブラン」、「愛迷エレジー」という3曲は、ニコニコ動画での合計再生数は1000万を超えた。2011年には、柴咲コウ、TeddyLoidと3人でユニット「galaxias!」を結成して武道館でのライブも成功させた。2012年は、全曲生ボーカルのアルバム「ラブカレンダー」を制作。ネットで才能を発露し、今なお最先端を突っ走っている人物なのだ。

 DECO*27さんも、十代は音楽漬けの生活だった。九州にある実家では、父の弾くギターやアップライトピアノの音に囲まれているのが日常だったという。中学生になってからは親がコンポを買ったお下がりのCDラジカセをもらって、CDを聴いたり、ラジオで流れた好きな曲をカセットテープに録音して楽しんでいた。

「でもラジカセって、実は音が悪かったんです。あるとき親のコンポのところまで同じCDを持っていって聴いてみたら、『あ、こっちの方がいい音が鳴る』ってびっくりしました。『こんな音で作っていたのか』と思うくらい、コンポでは聴こえなかった音が出てきた。今までのCDも持ってきて、ギターだけ聴いてみたりとかしましたね。だから高校のときにお小遣いをためて、自分のコンポを買ったんです(笑)」(DECO*27さん)

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

iPhone 11、ASCII徹底大特集!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中