このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

油圧式変形機構が魅力!「VAIO Duo 11」ロードテスト第12回

ソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を活用

VAIO Duo 11とnasneで作るタッチ対応の地デジ環境

2013年04月19日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「VAIO Duo 11」でテレビを視聴したいときは、ソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」がオススメ。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵し、テレビ番組の視聴はもちろん内蔵HDDへの録画も行なえる。実売価格が1万5000円程度と入手しやすいのも魅力だ。VAIO Duo 11をより活用するために、購入を考えている人もいるだろう。

 そこで今回から複数回に渡って、VAIO Duo 11とnasneの活用法を紹介する。初回は機器の接続とソフトのセットアップなど初期設定について。VAIO Duo 11ユーザーや購入を検討している人は、ぜひ参考にしていただきたい。

ソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」。地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵に加え、500GB HDDを搭載している
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」
型番CECH-ZNR1J
ストレージ500GB HDD
テレビ機能地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵
ネットワークレコーダー機能DTCP-IP、DLNA1.5対応、ダビング10対応、録画モード(DR&3倍)対応など
通信機能1000BASE-T対応有線LAN
インターフェイス有線LAN端子、アンテナ入力/出力端子、USB2.0端子(外付けHDD接続用)、B-CASカードスロット
本体サイズ/重量約幅43×奥行き189×高さ136mm/約460g

ソニーストア

(次ページ、「VAIO Duo 11とnasneをネットワークで接続!」に続く)


 

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン