このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Apple Geeks 第106回

URLスキームはアプリの可能性を広げるか?

2013年03月01日 18時30分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

指定位置の渋滞情報を表示

 「q」パラメーターは検索語を指定するときに利用する。地名や駅名などのランドマークなどを指定すれば、緯度/経度を指定せずに済む(緯度/経度も指定可能)。このパラメータだけを覚えておけば役立つ。

書式 comgooglemaps://?q=[検索語]&views=traffic
comgooglemaps://?q=飯田橋駅&zoom=12&views=traffic

飯田橋駅付近を拡大率12、交通情報付きで表示したところ

指定位置へのルート検索

 ルート検索には「daddr」パラメーターを使用する。「q」パラメーター同様、検索語を指定することも可能。

書式 comgooglemaps://?daddr=[緯度,経度]
comgooglemaps://?daddr=35.702474,139.745064

飯田橋駅へのルート検索結果を表示したところ


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中