このページの本文へ

JavaScriptの知識がなくても利用できる無料ツール

サイボウズOfficeをカスタマイズするChrome拡張を公開

2013年02月28日 14時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイボウズは2月27日、クラウド型グループウェア「サイボウズ Office on cybozu.com」を、JavaScriptでカスタマイズできる「サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャー」を公開した。Google Chromeの拡張拡張として、Chromeウェブストアにて配布される。利用料金は無料。

サイボウズ Office JS カスタマイズマネージャーの操作画面

 今まで、同グループウェアをカスタマイズするには、JavaScriptを作成するプログラミング技術が必要だった。このツールは機能一覧がプルダウンメニューで用意されており、JavaScriptの知識がなくてもグループウェアの機能をカスタマイズできる。同ツールを使うことで、簡単にカスタマイズを使用環境に反映することができるという。

 現在、「掲示板のトップで、カテゴリごとの掲示一覧を隠す」「ワークフローの承認・決裁のとき、ボタン押下の後に確認ダイアログを表示する」など、13種類のカスタマイズ項目がある。項目は随時追加される予定だという。

 また、同ツールのリリースに合わせて、専用サイト「サイボウズ Office on cybozu.com - JavaScriptカスタマイズサイト」が公開された。カスタマイズ内容の説明や情報の提供のほか、カスタマイズアイデアの募集といった企画も実施するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ