このページの本文へ

Huaweiがスマホ3位に、SamsungとAppleが強さ見せた2012年

2013年02月14日 22時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

携帯電話市場は2009年以来の縮小に
スマートフォンは携帯電話の過半数へ

 調査会社のGartnerは2月13日、2012年第4四半期(10~12月期)および、2012年通年の携帯電話市場の調査報告書を発表した。携帯電話業界はスマートフォンの成長に沸いたものの、2012年の出荷台数は前年比1.7%減、2009年以来の縮小となった。Samsungはスマートフォン、および携帯電話全体の両方で、第4四半期と通年でシェア1位となり、圧倒的強さを見せつけた。

 年末商戦が含まれる第4四半期にスマートフォンは2億770万台を出荷した。これは前年同期と比べて38.3%の増加という。スマートフォン分野は今後も成長し、2013年には出荷台数が10億台に到達すると見込む。なお、Gartnerでは2013年の予想携帯電話総出荷台数を19億台としていることから、スマートフォンが半数以上を占める形となる。

 汎用的なOSを搭載しないフィーチャーフォン市場は縮小が続いた。第4四半期の出荷台数は、前年同期比19.3%減少の2億6440万台。この傾向は2013年も続くと見ている。

 2012年通年の携帯電話の総出荷台数は前年比1.7%減の17億5000万台だった。2009年ぶりという減少についてGartnerでは、1. 景気動向、2. 消費者の好みの変化、3. 競争の激化、の3つの要因を挙げている。なお、調査時に出した2013年の19億台という予想出荷台数は、2012年の17億5000万台を1%以上上回る数字となる。

 ベンダーの動向を見ると、Samsungが携帯電話全体とスマートフォンでシェア1位となった。携帯電話全体のシェアは第4四半期は22.7%、2012年通年は22%となり、スマートフォンでは、第4四半期に前年同期比85.3%増の6450万台を出荷した。同社が2012年に出荷した3億8460万台の携帯電話のうち、53.5%がスマートフォンだったという。この比率も、2011年の28%から倍増しており、スマホ時代に向けた製品ラインの変革が順調に消費者に受け入れられていることを示した。

 Samsungの強さはAndroidのシェアにも反映しており、Androidのシェアは第4四半期、69.7%となった。前年同期の51.3%から18ポイントのアップとなる。AndroidベンダーにおけるSamsungのシェアは42.5%に達しており、2位ベンダーの6%と大差を付けたという。これについてGartnerは、Samsungの「GALAXY」ブランドがAndroidブランドより強くなっており、GALAXYはAndroidスマホと同義語になりつつあると指摘している。

 Appleは第4四半期、前年同期比22.6%増の4350万台を出荷し、携帯電話全体で9.2%のシェアをとった。通年の出荷台数は1億3000万台、シェアは7.5%で3位となっている。「iPhone 5」への需要は堅調だった一方で、「iPhone 4」「iPhone 4S」など価格の下がった機種への需要が上回ったほか、「iPad mini」の登場もiPhone 5へのアップグレードに影響したと分析している。

 スマートフォン市場は、SamsungとAppleの2社で過半数の52%を占めたという。次いでHuawei Technologiesが3位となった。Huaweiは初のスマホベンダーでトップ3入りをした。しかしGartnerはSamsungとAppleの成功について、ブランドと実際の製品の両方の要素を分析しながら、2社に匹敵するブランド力を持つ「明確なナンバー3ではない」とも記している。

 携帯電話市場で2位のNokiaは、「Asha」(Series 40ベースのフィーチャーフォンブランド)と「Lumia」のWindows Phone 8機種の2つが好調だったが、Symbianの減少を相殺することはできなかったようだ。第4四半期のNokiaのシェアは19.1%、前年同期の23.8%から4ポイントの減少となった。

 OS別ではAndroid(69.7%)、iOS(20.9%)、BlackBerryのResearch In Motion(3.5%)、Windows PhoneのMicrosoft(3%)などとなった(第4四半期)。iOSは前年同期の23.6%から約3ポイントの減少、RIM(現社名:BlackBerry)は8.8%から5ポイント以上減らした。Microsoftは1.2ポイント微増している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン