このページの本文へ

27型WQHDタッチパネル搭載で一体型はデカくて凄い!デル「XPS One 27」ロードテスト ― 第1回

デルのオールインワンPCを使おう

皆で使える27型超高精細タッチパネル!「XPS One 27」

2013年01月29日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルのコンシューマー向けブランドには、高性能モデルを集めた「XPS」と、スタンダードモデルを集めた「Inspiron」がある。一体型PCもXPSブランドとInspironブランドに各1台ずつ用意されている。今回紹介するのは、高性能モデルである「XPS One 27」だ。

27型2560×1440ドットのタッチ液晶を持つ「XPS One 27」

 「XPS One 27」は27型のタッチ対応ディスプレーを搭載したオールインワンモデルであり、かなり大型だ。解像度は2560×1440ドット。超大型かつ、超高精細な画面に、直接指で触れて操作するというマシンの使い勝手はどうなのか紹介しよう。

 なお今回試用したのは、デルで販売されているラインアップの中ではもっともベーシックな「XPS One 27 プレミアム・タッチスクリーン」だ。ラインアップは全3種で、このほかに「XPS One 27 プラチナ・タッチ・高速起動」と「XPS One 27 プラチナ・タッチ・ブルーレイコンボ」が用意されている。

大きく動く大きなディスプレー

 「XPS One 27」を設置して正面から見た時の印象は、大きなディスプレーという印象だ。四角いベースに一本足のスタンドはシルバーで、黒いベゼルのディスプレー部というシンプルなデザインであるため、あまり一体型PCというイメージではない。

 しかし横から見ると雰囲気が変わる。スタンド部の途中にヒンジがあるのだ。ベースとの接合部は固定されているが、若干後ろに傾いた形に取り付けられており、少し上に進んだところにヒンジがある。さらに、本体との接合部も稼働する。つまり、「XPS One 27」は多関節なのだ。

本体との接合部だけを動かし、もっとも下に向けた状態

 この2つの関節を動かすことで、かなりいろいろな姿勢がとれる。基本となる、ディスプレーを設置面に対してほぼ垂直にした状態から上部だけを斜め後ろに向けて押すようにすると、下端が手前にせり出す。真上に向くわけではないが、かなり上向きの画面を作ることが可能だ。また、そこから画面を上に向かって引き出すようにする高さ調整ができる。

 「「XPS One 27」」の上向き姿勢は、テーブルやカウンターに置いたマシンを立ったまま操作するのに最適だ。タッチは10点に対応しているから、ミーティングなどで数人がディスプレーを見ながら話しつつ、タッチで直接操作するというような使い方もできるだろう。店舗などでの顧客サービスに利用するのも面白そうだ。

 ディスプレー角度はさらに変更でき、めいっぱい前に引き出した上で一番下まで下げると少し下向きの角度がついた状態で下端が設置面よりも下になる。テーブル端などに置いてテーブルの前にはみ出すようにディスプレーを引き出すと天面よりもディスプレー下端が低くなる形だ。安全面を考えるとお勧めとはいえない状態だが、置き方の自由度の高さが広いことがわかるはずだ。

 前後、上下の自由度が高いかわり、左右への首振りはできない。スイーベル機能がないだけでなく、大きな本体をしっかり支えるためにベース部がかなり重く作られているのと、関節の可動部が横のねじるような動きには弱いため、ディスプレー部を持って引きずるように回転させることもできないと思ったほうがよいだろう。

 ただし「XPS One 27」のディスプレーは視野角が広いため、多少横からのぞき込む姿勢になっても見づらさはない。大きな27型ディスプレーだけに、数人で集まって映像鑑賞などをする場合にも見やすいポジションを作り、楽しむことができそうだ。

もっとも低く、上向きに調整した状態上向きのままもっとも高く引き出した状態

 次回は、「XPS One 27」のインターフェイスやタッチの利用感を中心に紹介しよう。

CPUCore i5-3330S(2.70GHz)
チップセットモバイル インテル H77 Express チップセット
メモリ8GB/16GB
ディスプレー27型ワイド(2560×1440ドット)
グラフィックスIntel HD Graphics 4000/NVIDIA GeForce GT 640M
ストレージ約1TB HDD
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
インターフェイスUSB 3.0端子×6、HDMI出力端子×1、HDMI入力端子×1
カードスロット8-in-1メディアカードリーダー
サウンド機能内蔵ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、ヘッドセット端子、内蔵デュアルアレイマイク
本体サイズ/重量約幅664×奥行き71.6×高さ490.75mm/約15.95kg
OSWindows 8 64ビット版


デル株式会社

デル株式会社

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー