このページの本文へ

27型WQHDタッチパネル搭載で一体型はデカくて凄い!デル「XPS One 27」ロードテスト ― 第3回

ベンチマーク結果をレポート

GeForce搭載でゲームもOK!27型タッチパネルPC「XPS One 27」

2013年02月26日 23時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大画面をタッチで操作できる「XPS One 27」。27型ディスプレーを搭載した一体型PCについて、前編では多関節な脚部とその動きを、中編ではインターフェイスやタッチの利用具合について紹介した。後編となる今回は、ベンチマークテストを中心にその使い勝手を紹介しよう。

「XPS One 27」

 今回試用した「XPS One 27」は、CPUにIntel Core i5-3330Sを採用し、8GBのメモリと1TBのHDDを搭載した構成だ。グラフィックスはNVIDIA GeForce GT 640Mを搭載しており、シーンに合わせてIntel HD Graphics 4000と自動切り替えされる。これはシリーズ中でもっともベーシックな構成となっている。このマシンで、ベンチマークによる性能確認をしてみよう。

CPUCore i5-3330S(2.70GHz)
チップセットモバイル インテル H77 Express チップセット
メモリ8GB/16GB
ディスプレー27型ワイド(2560×1440ドット)
グラフィックスIntel HD Graphics 4000(CPU内蔵)、NVIDIA GeForce GT 640M
ストレージ約1TB HDD
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
インターフェイスUSB 3.0端子×6、HDMI出力端子×1、HDMI入力端子×1
カードスロット8-in-1メディアカードリーダー
サウンド機能内蔵ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、ヘッドセット端子、内蔵デュアルアレイマイク
本体サイズ/重量約幅664×奥行き71.6×高さ490.75mm/約15.95kg
OSWindows 8 64ビット版

 Windows 8の快適さの指標となる「Windowsエクスペリエンスインデックス」の一番低いサブスコアは「グラフィックス」の値である「4.8」となった。CPU内蔵のグラフィックス機能であるIntel HD Graphics 4000としては妥当なところだろう。NVIDIA GeForce GT 640Mが搭載されているため、「ゲーム用グラフィックス」の値は「6.7」となかなかよい。「プロセッサ」の値は「7.4」、「メモリ」は「8.0」と高く、「プライマリ ハードディスク」の値は「5.9」だ。

 今回の「XPS One 27」は、PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」の結果も良好だ。3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」はそれほどよい成績ではないが、軽めの3Dゲームくらいならば十分対応できる。最新の高負荷な3Dゲームなどで遊ぶのでなければ問題ないだろう。実際に使っていても、映像鑑賞や通常のオフィス利用の範囲でも“もたつき”などを感じることはない。

Windowsエクスペリエンスインデックス
PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」
3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」

高解像度&大画面の組み合わせ

 「XPS One 27」のシリーズラインアップには、Core i5-3330S(2.70GHz)搭載の「XPS One 27 プレミアム」、Core i7-3770S(3.10GHz)の「XPS One 27 プラチナ」が存在する。Windows 8モデルでは、Windows 8 Proも選択可能だし、Microsoft Officeのプリインストールも可能だ。よりハイスペックなものが欲しいならば、こちらを選ぶとよいだろう。

 どのモデルを選択しても、非常に快適な使い心地が得られるはずだ。特に27型でWQHDというのは、本当にきもちよく使える。高解像度な写真は印刷されているものを見ているような精細さであり、タッチでスムーズに使えるためデジタル雑誌などを読むのにも向いているだろう。

 「XPS One 27」は、また1画面で得られる情報量もかなり多い。その例として、Windows 8のアプリ一覧を紹介しよう。インストールされているアプリケーションがほぼ同じであるデルの「Inspiron One 2330」(1920×1080ドット)のものと比較するとわかりやすい。

「XPS One 27」アプリ一覧。大量のアプリが並んでも画面半分しか使わないのは、さすが2560×1440ドットだ
「Inspiron One 2330」アプリ一覧。1920×1080ドットと決して低解像度ではないのだが、画面はフルに使われる

 タッチ入力用のキーボードもかなり大きく表示されるため、長文入力をしたい時でもなければキーボードやマウスをほぼ触らずに済んでしまう。タッチ操作と親和性の高いWindows 8との相性も抜群だ。

初出時、「Inspiron One 2330」の名称に誤りがありました。お詫びし、訂正させていただきます。(2013年2月28日)



デル株式会社

デル株式会社

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー