このページの本文へ

テックウィンドの15.6 型モバイルモニター 「On-Lap 2501」登場

2012年11月02日 19時33分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックウインドは、 GeChic製モバイルディスプレー「On-Lap 2501M」と「On-Lap 2501A」を発売する。現在発売されている「On-Lap」シリーズの新製品で、「On-Lap 2501M」が上位モデル、「On-Lap 2501A」がエントリーモデルの位置付け。

 発売時期と予想価格はOn-Lap 2501Mが11月中旬で2万4800円、On-Lap 2501Aが11月9日発売で1万9800円。

 ディスプレー自体はどちらも15.6型(16:9、1366×768ドット)で、ノングレアパネルにバックライトはLEDを採用している。サイズは約395×260×16.3mm、重量はOn-Lap 2501Mが1.3kg、On-Lap 2501Aが1.1kg。入力端子はどちらもデジタルはHDMIだが、On-Lap 2501MのみMHLにも対応している。これにより、スマホの画面をこのディスプレーに映し出すこともできる。アナログは2モデル共通でVGA。応答速度は8ms。

インターフェース類はサイドに集中しているので、配線で困ることはなさそうだ
On-Lap 2501Mは9300mAhのバッテリーを搭載しているので、屋内外で活躍するだろう

 また、ディスプレーにステレオスピーカーも搭載されているので、外付けのスピーカーを購入する必要が無いのは大きなメリットだ。そして、On-Lap 2501Mには9300mAhのバッテリーが内蔵されているので、電源が取れない屋外などでも活用することができる。

別売りのオプションカバーは、赤、青、黄の3色展開

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン