このページの本文へ

GeChic「On-Lap 1302」

厚さ8mm! 13.3インチの新型サブディスプレーが販売開始

2012年04月13日 23時31分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GeChicから発売中の13.3型サブディスプレーに新モデル「On-Lap 1302」が登場、今日から発売となった。代理店はテックウインド。

GeChicから発売中の13.3型サブディスプレーに新モデル「On-Lap 1302」

サイズが従来モデルの335(W)×227(D)×13.8(H)mmから334(W)×227(D)×8(H)mmとUltrabook並みの薄さになった

 この製品は、昨年12月に発売された「On-Lap 1301」の上位モデルとなるもの。基本スペックはそのままに、サイズが335(W)×227(D)×13.8(H)mmから334(W)×227(D)×8(H)mmとUltrabook並みの薄さになり、重量も865gから654gへと軽量化。新たにHDCP対応となったほか、別売ケーブルを使えばDislayPortにも対応する。なお同製品の詳細については「漢を磨くイカした13インチサブディスプレーと禁断の合体!」で詳しく紹介しているのでぜひ参照してもらいたい。
 価格は1万9800円。パソコンハウス東映とPC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

裏面の様子。別売のケーブルを使えばDislayPortにも対応する

新たにHDCPに対応。あらかじめHDMI+USBケーブルとVGA+USBケーブルが付属している。USBはバスパワーの供給にのみ使われる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中