このページの本文へ

ソニーがWindows 8モデル!11型タブレット兼用PC「VAIO Duo 11」など要チェック第3回

ソニー、「VAIO Eシリーズ11」の2012年秋モデル

2012年10月01日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは、「VAIO E」の2012年秋モデルとして、11型サイズの「SVE11129FJW・B・P」を追加した(以下、VAIO Eシリーズ11)。発売は10月26日予定。価格はオープンプライスで、店頭想定価格は約9万円。

「SVE11129FJW」
「SVE11129FJB」
「SVE11129FJP」

 VAIO Eシリーズ11は、CPUとしてAMD E2-1800(1.7GHz)を採用。バックライトキーボード、Bluetooth 4.0やUSB 3.0端子、131万画素ウェブカメラ「Exmor」を搭載している。秋モデルはでは、ストレージ容量が増加し、約640GB HDDを内蔵した。また、アクセスポイントがなくても無線LAN機器同士を直接接続できる「Wi-Fi Direct」規格もサポート。VAIO Eシリーズ11のホワイトのみ、光沢天板を採用している。

 このほか、スタンバイ機能「Rapid Wake + Eco」を採用し、液晶を開けるとすぐに作業を再開できる。ソニー独自のデータ保護ソリューションにより、液晶を閉じた直後に作業状態をキャッシュとして保存するため、電源が落ちてしまってもデータが失われることはないという。

主なスペック
製品名 VAIO Eシリーズ11
型番 SVE11129FJW・B・P
店頭想定価格 約9万円
CPU AMD E2-1800 APU(1.70GHz)
チップセット AMD A68M FCH
メインメモリー 4GB(最大8GB)
ディスプレー(最大解像度) 11.6型ワイド(1366×768ドット)、LEDバックライト
グラフィックス機能 AMD Radeon HD 7340(CPU内蔵)
ストレージ 約640GB HDD
光学式ドライブ
通信機能 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)
インターフェース USB 3.0端子、USB 2.0端子×2、アナログRGB端子、HDMI端子、131万画素ウェブカメラ、Bluetooth 4.0+HS
カードスロット メモリカードスロット(SD/SDHC/SDXC、メモリースティック デュオ)
テレビ機能
サウンド機能 ステレオスピーカー、モノラルマイク、ヘッドホン端子、マイク端子
本体サイズ/重量 約幅290×奥行き203.5×高さ23.5mm/約1.5kg
バッテリー駆動時間 約8.5時間、約16時間(別売バッテリーパック)
OS Windows 8(64bit)
ソニーストア

ソニーストア

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン