このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

「VAIO」最新秋冬モデルはコレを買え! ― 第2回

Win8フル活用なら、タッチ対応最新「VAIO」を買え!

2012年10月29日 13時30分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 8最大のポイントは、インターフェースがタッチ機能に最適化されている点だ。新しくなったスタート画面や直感的に操作できるWindows 8専用アプリ「Windowsストアアプリ」など、タッチディスプレーによる操作性が格段に向上している。従来同様マウスとキーボードによる操作も行なえるが、Windows 8の性能を十二分に引き出すのであればタッチ機能は必要不可欠。新OSの発売を機に、タッチ機能付きPCへの買い替えを検討している人も多いだろう。

Windows 8は、新しくなったスタート画面や直感的に操作できる専用アプリ「Windowsストアアプリ」など、タッチディスプレーによる操作性が格段に向上している

 そこで今回は、Windows 8の魅力を存分に体験できるタッチ対応VAIO新モデルとして、ノートタイプの「VAIO Duo 11」「VAIO Eシリーズ14P」「VAIO Tシリーズ13」の3機種、デスクトップ「VAIO Tap 20」「VAIO L」の2機種、計5機種を紹介する。

 さらに直販サイト「ソニーストア」限定販売のVAIOオーナーメードモデルによるオススメ構成例も合わせて紹介するので、ぜひ参考にしていただきたい。

タブレットモードへの変形機構が特徴的な11.6型Ultrabook「VAIO Duo 11」
多様なカスタマイズが可能なスタンダード14型ノート「VAIO Eシリーズ14P」(プレミアムカラーのガンメタリック・シルバー選択時のみ12月上旬発売)スタイリッシュな13.3型Ultrabook「VAIO Tシリーズ13」(写真は「SVT13129CJS)
大画面でタッチ操作が可能な20型テーブルトップPC「VAIO Tap 20」(12月中旬発売)3D対応のハイエンドな24型一体型PC「VAIO L」(写真は「SVL24129CJB」)
ソニーストア


ソニーストア

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン