このページの本文へ

ボイレコ機能搭載! 多機能Bluetoothハンドセットが便利

2012年06月21日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノーブランドながら、ボイスレコーダー機能がついた多機能なBluetoothハンドセット「ボイレコ付ブルートゥース子機」(型番:DV-188)がSOUTHTOWN437に入荷した。

ボイスレコーダーを内蔵したBluetooth接続のハンドセット「ボイレコ付ブルートゥース子機」。小さいながらも心地よい重量感がある

着信応答や音楽アプリ操作用のボタンを備える。背面にはスピーカー、側面には電源ボタンとBluetoothのON/OFFボタンが並ぶ

 ボイレコ付ブルートゥース子機という分かりやすいネーミングの通り、ボイスレコーダーを搭載したBluetoothハンドセットが販売中だ。本体内に4GBの録音用メモリを内蔵するほか、最大8GBのmicroSDHCが使用出来る。さらに、Bluetooth接続でペアリングしたスマートフォンなどの音声通話に利用できるのはもちろん、音楽アプリのコントロールにも対応するなど、ノーブランドとはいえかなりの高性能。

本体上部にはマイク入力とイヤホンジャックを、本体下部にはUSB端子とmicroSDスロットを搭載する。なお、対応するmicroSDは8GBまで

ボイスレコーダーとしては小型の部類のため、持ち運びはラクそうだ。イヤホンやマイクユニットなど、付属品も充実している

 実際に手に持ってみると、小振りながらズシリと心地良い重量感がある。操作ボタンの上には液晶画面を搭載し、ありがたいことに標準で日本語表示に対応している。ただし、電話帳の同期ができないため、ハンドセットとしては着信応答専用になるだろう。操作ボタンは録音開始や応答ボタンのほか、再生/停止や曲送り、音量調節など一通りの音楽操作が可能な仕様になっている。

 さらに面白いことに、据え置き電話機のモジュラーケーブルを接続して有線子機として使用出来る中継ユニットが付属している。ショップ側は「実際に使えるかは未確認」とするものの、通常のハンドセットにはないユニークな機能を持っているようだ。

据え置き電話機の子機に使用できると思われるユニットも付属している。ただしショップスタッフに聞いたところ、実際に使えるかは不明とのこと

 本体サイズは幅31×奥行き93×高さ14mm。対応する音楽フォーマットはMP3とWMAで、録音時の出力フォーマットはMP3。パッケージにはハンドセット本体のほか、マイクユニットとイヤホン、充電用ケーブルが付属する。SOUTHTOWN437において6980円で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン