このページの本文へ

ASCII.jp編集部が夏のお買い物を完全サポート!

コントローラーで指名買い!

1万円+αの予算でSSDを買うなら、この5製品から選べ!

2012年06月11日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

その道に詳しいASCII.jpの編集者が、独自の視点で読者の夏のお買い物をサポートする企画。第1回のテーマは「SSD」。SSDはこの夏のPC環境を快適化するためにぜひ導入を検討したいアイテム。性能の向上と低価格化によってPCユーザーの間に急速に普及している。ノートPCだけでなく自作PCの起動ドライブとしてもぜひ使いたい。

編集部アキバ&自作担当! 北村が伝授!

Q. 「SSDを選ぶ上で気にしたいポイント」は?
A. コントローラーチップにこだわって選ぼう!

SSDマイスター・北村記者

 SSDを選ぶ際には、フラッシュメモリーを行き交うデータを制御するコントローラーチップに注目するべし。SSDを製造しているメーカーの現行モデルは、主に4種類のコントローラーチップを採用している。SSDのデータ転送能力はコントローラーの出来不出来に依存することが多いので、ここは重視すべき点だ。

 数あるSSDの中から今一番の「買い」を選ぶなら、Marvell製のコントローラーチップを採用したモデルがオススメ。というのも、Marvell製コントローラーチップは、安定した読み書き性能から自作マニアの人気を集めているコントローラーチップ界の優等生だからだ。企業向けのサーバーにも採用されており、信頼度が非常に高い。これからSSDを導入してみようと考えている人に自信を持ってオススメできるコントローラーだ。

 なお、紹介する製品は現在価格と容量のバランスがもっともいい容量が128GBのものに限定する。価格はサハロフ佐藤のアキバ定点観測(6月2日調査分)を参考にした。

 実売1万円台前半の予算であなたのPC環境が飛躍的に改善されるぞ!

予算と性能のバランスで選べ! いまSSDを買うならこの5製品

 起動ドライブやHDDをSSDに換装したいけど、製品が多くてどうやって選んだらいいのかわからないという人は多いはず。だが安心して欲しい! ASCII.jp編集部のSSDマイスター・北村が、最新のデータベースから厳選した今もっとも「買い」のSSDを5つ紹介する。

独自の高速化技術に注目!
Ultrabookをさらに速くできるぞ!

Plextor「PX-128M3P」
実売:1万4000円


プレクスターと言えば、かつては高品質なCD-Rドライブの開発で自作マニアから高い評価を受けていたブランド(現在はPLDSのブランドとなっている)。品質の高いTOSHIBA製フラッシュメモリーを採用。厚みが7mmと薄いので、「Ultrabook」などの薄型ノートPCにも搭載できる。長期間安定したパフォーマンスを発揮できる独自の「Plextor True Speed Technology」機能を搭載している点は要注目。5年間の長期保証付き。

■製品情報

■Amazon.co.jpで購入

目指せ爆速化! RAID構築にも最適だ

CORSAIR「CSSD-P128GBP-BK」
実売:1万4800円


TOSHIBA製フラッシュメモリーを採用。メモリーの老舗CorsairによるSSDというだけあって、自作マニアからの人気が高い。9.5mmと少し厚みがあるので、薄型ノートPCには搭載できない可能性もあるが、独自の「Garbage Collection」技術を搭載し、RAID環境でもパフォーマンスの低下が少ないという。低容量のものであれば値段も安いので、複数購入してRAIDを組むのもアリ。

■製品情報

■Amazon.co.jpで購入

プレクスター並みの性能でお値打価格

LITEON「LAT-128M3S-16」
実売:1万2000円


Marvell製コントローラ+TOSHIBA製フラッシュメモリーという人気の組み合わせ。厚みが9.5mmなので、デスクトップPCへの搭載に適している。PLEXTORのSSDに搭載されている高速化技術「True Speed Technology」機能を搭載しており、PLEXTOR「PX-128M3P」と同等の仕様となっている。高性能で信頼性が高く、値段もお手頃といううれしい製品だ。

■製品情報

■Amazon.co.jpで購入

とにかく安く買いたいならコレ!

Crucial「CT128M4SSD2」
実売:9800円


2011年に大ヒットしたモデル。Marvell製コントローラーと、Micron製NANDフラッシュメモリーを採用し、低価格ながら、Intel製に近い転送速度を実現した。アキバのショップでは特価で買えることも。必要十分の性能で価格を安くおさえたい人向け。

■Amazon.co.jpで購入

Intel謹製のSSDは性能も信頼度も抜群

Intel「SSDSC2MH120A2K5」
実売:1万5000円~2万円


自作マニアなら誰もが憧れるIntel製SSD。Marvell製コントローラーとIntel製のフラッシュメモリーを採用し、高速化を実現。少々値が張るが、性能は申し分ない。Intel製SSDとしては初めてSATA3.0(6Gbps)に対応している。5年の長期保証がつくので、PC初心者にも安心だ。店によって価格にバラつきがあるので事前に調べてから購入することをオススメする。

■製品情報

■Amazon.co.jpで購入
この連載の記事
ASCII.jp特別企画

Ultrabook、スマホ、白物家電、SSD…気になる製品の最新情報をお届け。夏のボーナスで買うべき製品はコレだ!

夏のボーナス活用企画2012

Twitter Facebook