このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

四半世紀の時を経て新作「新・光神話 パルテナの鏡」が発売に!

2012年03月23日 22時29分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1986年にディスクシステム用として発売された「パルテナの鏡」の続編となる「新・光神話 パルテナの鏡」が、前作の発売から25年以上の時を経て3DS用タイトルとして発売日を迎えた。
 主人公はもちろん、飛べない天使「ピッド」で、ゲームジャンルも前作から引き続きアクションシューティングとなっている。前作はソロプレイでストーリーを進めるだけだったが、今回発売されたタイトルでは、復活した冥府軍との戦いのソロプレイに加えて、アドホック通信のほかにWi-Fiを利用して世界の人たちと協力・対戦プレイが楽しめるマルチプレイも用意されている。
 さらに、ニンテンドー3DSの持つAR機能を使って、現実世界を舞台に戦いを繰り広げるARカードバトルの3種類のプレイモードも搭載している。

「新・光神話 パルテナの鏡」の価格は5800円となっている

6年ぶりに完全新作でリュウ・ハヤブサが蘇る!

 2008年に発売された「NINJA GAIDEN 2」以来、6年ぶりとなる正式ナンバリングタイトル「NINJA GAIDEN 3」が発売された。世界中にファンが多く、日本を代表する忍者の1人といっても過言ではない主人公「リュウ・ハヤブサ」が、本作でも鍛えあげられた肉体と体に染み付いた忍術を駆使する、ド派手なアクションが見所だ。
 肉体の限界を超える動きを見せるアクションパートと、これまで以上に人間らしさを匂わせるリュウの姿が見どころのストーリーモードの2つのパートから構成されている。
 また“NINJA GAIDEN”シリーズとしては初となるオンライン機能を使ったマルチプレイヤーバトルモードを搭載。オンライン対戦には、最大で4対4の合計8人による“Clan Battle”など多彩なゲームモードが用意されている。
 発売されたパッケージには、フィギュアやアートブック、サントラCDなどを同梱したコレクターズ・エディションも用意されていた。

「NINJA GAIDEN 3 コレクターズエディション」の価格は1万3440円、通常版の価格は8190円

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ