• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

キングダムハーツが圧勝! 本体同梱版は売り切れの店舗も

2012年03月29日 23時53分更新

文● 伊藤 真広

 ディズニーの人気キャラクターが登場することで人気を集め、2002年3月28日に第1作「キングダムハーツ」の登場から10年目となるこの日、ニンテンドー3DSで「キングダム ハーツ 3D [ドリーム ドロップ ディスタンス]」が発売日を迎えた。本作は、2010年に発売された「キングダム ハーツ Re:コーデッド」の続編となっている。

 発売されたパッケージには、ゲーム本体のみの通常版のほかに、作中で重要な役目を果たす鍵などのシルエットがあしらわれたオリジナルデザインのニンテンドー3DS本体を同梱したパッケージと、シリーズ10周年を記念した「キングダムハーツ10周年記念ボックス」の3種類が用意されていた。秋葉原のショップでは、本体同梱版が午前中から好調な動きを見せており、一部のショップでは一般販売分が売り切れになるほどだった。

「キングダム ハーツ 3D」の本体同梱版の価格は2万1090円で、10周年記念ボックスの価格は1万5000円

通常版の価格は6090円となっている

ピュアな紳士しか参加できない麻雀が発売!

 ピュアな紳士しか踏み入れることのできない大人の社交場「DREAM CLUB」のホストガールたちと一緒に卓を囲める麻雀ゲーム「マージャン★ドリームクラブ」が、Xbox 360で発売された。「ドリームクラブ ゼロ」で登場するホストガールの13人に加えて、これまではプレイヤーの案内役としてのみ登場していた受付の女の子も初めてプレイヤーとの交流が可能になった。

 ゲームモードは、ホストガールとの対局以外にも、ホストガールに応援してもらいながらプレイする“応援モード”や、ほかの紳士たちと対局するオンライン対戦モードを搭載。もちろん、ホストガールの衣装は変更可能だ。

「マージャン★ドリームクラブ」の価格は7440円

特典テレカがソフマップで用意されていた

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう