このページの本文へ

企業向けネットワークサービス「Arcstar Universal One」の情報を一カ所に

NTT Com、Arcstarを一元管理できるポータルを提供

2012年02月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月23日、NTTコミュニケーションズは企業向けネットワークサービス「Arcstar Universal One」において、ユーザー自身が、契約中の各種ネットワーク情報を一元的に確認できるポータルサービス「NTTコミュニケーションズカスタマポータル」を開始した。

海外サービスもまとめた対応する「NTTコミュニケーションズカスタマポータル」

 NTTコミュニケーションズカスタマポータルは、Arcstar Universal Oneの契約や開通、保守などの各種ネットワーク情報を、オンラインでリアルタイムに確認できるポータルサービス。契約や開通、保守などのネットワーク情報を、国内だけでなく海外でのサービスも同一ポータルサイト上に統合する。

 日本語/英語の2カ国語表示に対応し、JST(日本標準時)とGMT(グリニッジ標準時)などタイムゾーン設定が行なえる。また、ネットワーク構成が地図上に表示され、マウス操作による表示情報の選択も可能だ。

 NTTコミュニケーションズカスタマポータルの利用は申し込みが必要だが、料金は無料。今後、オンラインでの料金請求情報表示、オーダリング機能、故障受付機能の追加など、ユーザーのネットワーク運用のさらなる効率化や経済化、利便性の向上を図るため各種機能を拡充する予定だという。

カテゴリートップへ

ピックアップ