このページの本文へ

スタートアップ事業を専門とする100%子会社サイボウズスタートアップスが提供

サイボウズ子会社、ルート営業用CRM「営業報告サービス」

2012年02月09日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月8日、サイボウズの子会社サイボウズスタートアップスは、ルート営業用のクラウド型顧客管理サービス「営業報告サービス」の販売を開始した。

ルート営業用のクラウド型顧客管理サービス「営業報告サービス」

 営業報告サービスは、ルート営業の営業マンが、外出先から顧客リストを管理・検索でき、かつ報告書を登録できる、顧客管理と報告書管理のみのシンプルなCRMサービス。各顧客の写真を含めた詳細な報告書が顧客リストに反映され、4つのステータスで顧客の状態を視覚化できるため、効果的な情報活用ができるという。

 スマートフォンとも連携可能で、刻々と変化する顧客の状況をリアルタイムに確認でき、シンプルなユーザーインターフェイスで素早く報告、確認、活用が行なえる。スマートフォンの対応は現時点ではiPhone版のみだが、4月にはAndroid版を公開する予定だ。

iPhone版クライアントも用意する

 料金は、初期費用は無料、月額料金は5ユーザープランが9800円、20ユーザーが2万4800円、50ユーザーが3万9800円。5ユーザーには2GB、20ユーザーには10GB、50ユーザーには30GBのストレージが付属しており、増量は10GBあたり5000円/月となる。

 なお、サイボウズスタートアップスはスタートアップ事業を専門とする100%子会社。起業家になりたいとチャレンジを考えている人を支援し、クラウドサービスやスマートフォンを利用した新たなサービスを展開することを目的に2010年8月2日に設立された。現在はビジネス向けのクラウドサービスを中心にスタートアップ事業の推進活動を行なっている。

カテゴリートップへ

ピックアップ