このページの本文へ

バージョンアップで値下げやGoogleカレンダーとの連携も

“ありがとう”できるタスク管理「ToDous」がスマホ完全対応

2012年09月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月24日、サイボウズスタートアップスはソーシャルタスク管理・共有ToDoサービス「ToDous(トゥドゥス)」の新バージョン「ToDous2.0」を発表した。

新機能搭載と料金値下げが行なわれた「ToDous ver2.0」

 このToDous2.0のリリースにあたって、まず料金値下げを実施。サービス提供価格を20%値下げするほか、これまで10名からだった契約単位に5ユーザープランを新設する。また、同時に複数グループの運用の際に“さらに20%Off”の価格で提供する、「まとめ割」を開始。今までの価格プランに対して、ユーザー1人あたり最大60%お得な価格になるという。既存ユーザーも、自動的に割安な新価格が適用される。

 ToDous2.0の新機能の柱は、ユーザーからの要望がもっとも多かったという「スマートフォンへの完全対応」、企業内での使い勝手を考慮し、複数のグループを横断して確認できる「グループ横断ビュー」の2つだ。

レスポンシブル・ウェブデザイン採用のUI

 スマートフォンへの完全対応では、PCでも、タブレットでも、もちろんスマートフォンでもシームレスに使える画面デザインを新規搭載。画面が小さくなると、自動的にレイアウトも再編される「レスポンシブル・ウェブデザイン」を採用している。

 一方のグループ横断ビューは、自分が参加している他のグループのランキングも同時に確認可能な仕組み。「仕事用」と「プライベート」、「趣味」などに分かれてグループの内容を一括で表示できる。

グループ横断ビュー

 そのほかToDous2.0では、登録した内容をGoogleカレンダーにも反映させる機能、繰り返しスケジュールの登録や一度登録したタスクの再利用などが可能になっている。

「ToDous2.0」の価格と新機能

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ