このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

松下美保が小悪魔っぽく誘惑! 通算10本目のDVDをリリース

2011年12月28日 20時29分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアアイドルの松下美保さんが、DVD「天使×小悪魔」(発売:BNS/3990円)の発売記念イベントを25日、秋葉原のソフマップモバイル館で行なった。

 女子高生の頃に絶大な人気を誇った松下さんだが、ここ最近は演技のほうに注力。映画「魚介類 山岡マイコ」などへの出演が記憶に新しい。DVDのリリースは2009年末以来なので約2年ぶり。通算で10本目になった。

 作品はタイトル通り天使と小悪魔という相反する要素をイメージ化していて、かわいいシーンから大人っぽいシーンまで網羅。女子高生の頃に頻出していた制服シーンがないというのも特徴だ。彼氏と一緒に遊ぶというのが全体的なテーマになっているそうだ。

 お気に入りのシーンについて聞いてみると、「すごく短い黒いシャツと、チェック柄のスカートを着ているシーンですね。はじめて挑戦する編みタイツ姿に注目してください」とコメント。ラストシーンはパジャマ姿なのだが、カメラに向かって「今日はよく遊んだね」と語りかけたりするところも。普段の松下さんが出ていて、ファンからも「素のままだね」と言われる注目シーンだ。

 2011年は映画が公開されたりと演技に注力してきたので、2012年も引き続き女優を目指して活動していくとのこと。まだ20歳なのでグラビアでも頑張ってほしいところではあるが、まったくやらないというわけでもないそう。1月9日には撮影会もあるので要チェック。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ