このページの本文へ

高速・薄型はもちろん、使い勝手にも大きな魅力!

GALAXY Tab 10.1 LTEで、ビジネスに勝てる5つの理由

2011年11月14日 09時00分更新

文● 広田稔、写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポイント2 会議の記録を残すのに便利

 大画面はプレゼンテーションに便利だが、メモ用途や資料の整理といった観点でも有利である。

手書きメモができるので、パソコンに比べて図を描くのもカンタン

もちろん仮想キーボードや外付けのBluetoothキーボードで文字を入力することも可能

 また、通信機能を内蔵しているため、メールやクラウドサービスを活用し、議事録を必要な人に配るという作業も簡単だし、内蔵カメラを使って、ホワイトボードの内容を一発で保存することもできる。「ペンメモ」という付属アプリは、大画面だからこそ快適に使えるツールと言える。手書きで図を描けば、文字だけのメモよりもより短時間かつ直感的に情報を整理することが可能。もちろんBluetoothキーボードも使えるので、長文を打ち込むときには、こちらを利用する手もある。

板書を記録する際には、カメラでパチリと撮影すればすぐにデジタル化できる。メールやクラウドでの共有のほか、画像ファイリングツールなどを併用すれば、後から呼び出すのも簡単

 さらに、画面下の中央の「^」ボタンを押せば、Mini App Trayが表示されて、「電卓」や「ペンメモ」など6つのアプリアイコンが現れる。ミニアプリは現在開いてるアプリを閉じずに、その画面の上に表示されるので、いちいち画面を切り替えたくない議事録のシチュエーションにはぴったり。例えば、メインはテキストメモアプリでBluetoothキーボードをつないでばりばり議事録を打ち込み、必要になったらミニアプリの「ペンメモ」で図を書く、といった使い分けが可能だ。

テキストでメモしてるときに、図を描きたい。そんなケースでは画面した中央の「^」をタップしてMini App Trayを表示

「ペンメモ」をクリックすれば、すぐに指でメモが描ける。タブレットならではの便利さだ

 GALAXY Tab 10.1 LTEなら、無線LAN、Xi(LTE)、3Gという3つの通信手段を備えているので、その場ですぐに議事録を共有することが可能。客先では、常にネット回線があるとは限らないので、なるべく自前で用意しておきたいが、その点でも安心だ。最近ではPower Pointなどのプレゼンデータも大容量化する傾向にあるので、高速なネット回線はビジネスでもその便利さを実感させてくれるだろう。

便利アプリもすぐ入手できる

 Androidマーケットを検索して、付属アプリですぐに機能を拡張できるのもGALAXY Tab 10.1 LTEの魅力だ。

 議事録をまとめて管理したいなら、オンラインメモの「Evernote」が定番。テキスト、画像、音声といった具合に、さまざまな手段でメモをとってオンライン上に転送し、別のパソコンやスマートフォンと同期して、同じメモを参照できる。インターネットにさえつながっていれば同期は自動で行なわれるので、ユーザーはただメモをとるだけでいい。メモをオンラインで一元管理することで、会議中に「過去にどんな話をしたっけ?」となったときでも、すぐに検索して引き出せる。

Evernoteは文字や画像だけでなく、音声もまとめて録音しておける。新製品についての意見をインタビューするシチュエーションなどでも、置いておくだけで自然に録音できる

現在、キャンペーン中で、GALAXY Tab 10.1 LTEにはEvernoteのプレミアム会員が1年分ついてくる。プレミアム会員になれば、毎月の転送容量の上限が増えるなどの特典がある。本来、月額5ドル(または年額45ドル)のサービスなので利用しない手はない

 さらに同じエバーノートが出してる「Skitch」という手書きアプリを利用すれば、ホワイトボードをカメラで撮影し、そこに必要な情報を指で書き込んでEvernote上に保存するという芸当も実現できる。

Skitchも無料で使える。まずはEvernote上でカメラで撮影。その画像をタップしてSkitchでの編集を指示する

あとは手でサクサク描いていけばいい。非常に楽だ

 議事録はやっぱり紙でとりたいけど、デジタルデータで参加者に配布したい場合は、キングジムの「SHOT NOTE」が便利。専用のメモ用紙に書いて、「SHOT NOTE」アプリを通じてカメラで撮影すると、用紙の四隅にあるマーカーを読み取って自動的に傾きを補正してくれる。さらに日付などの部分は文字認識(OCR)でテキストデータ化してくれる。取り込んだあとにEvernoteに転送できるというのも、一元管理に役立つ。

SHOT NOTEはアプリは無料だが、別途、専用のノートを買っておく必要がある。例えば、ツインリングタイプ/A5なら577円だ

 ユーザーやシチュエーションによって会議の記録方法も求めるものは異なるが、GALAXY Tab 10.1 LTEがあればまるで万能ナイフのように、八面六臂の活躍をしてくれるというわけだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン