このページの本文へ

高速・薄型はもちろん、使い勝手にも大きな魅力!

GALAXY Tab 10.1 LTEで、ビジネスに勝てる5つの理由

2011年11月14日 09時00分更新

文● 広田稔、写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ポイント3 ビジネスの機動力が上がる!

 ビジネスの現場では、GALAXY Tab 10.1 LTEの速さも魅力だろう。

 特にビューイング中心なら、パソコンを上回る機動力を誇る。例えば、駅に着いたら、電車が来るまでに少し時間が空いてしまった。この時間を使って、次に訪れる営業先の担当者とどんなやりとりをしたのかちょっと下調べしておきたい……というシチュエーションで、カバンからサッとGALAXY Tab 10.1 LTEを取り出して調べられる。

GALAXY Tab 10.1 LTEなら、使う姿勢を選ばない。立ったままでも大画面でウェブや資料を快適に読める

携帯電話とは異なり、パソコン向けサイトも普通に表示できる

 すぐにネットにつながるというのもビジネス向きだ。最近では、ずいぶんと普及してきた無線LANルーターだが、実はルーターの電源をオンにしてからネットにつながるまでに少し時間がかる。かといって、常時、電源をオンにしておくと、バッテリーが切れて肝心なときに使えない。

 一方で無線LANに加えて、Xiと3Gを内蔵するGALAXY Tab 10.1 LTEなら、ケータイと同じ感覚でスリープを解除し、即ネットを使い始められる。このスマートさは一度体験すると、何にも代え難い感覚だ。

 地図を開いて訪問先の周囲にある喫茶店を探したり、打ち合わせで話題に上がった資料をその場でメールしたり。電話で指示があった資料の修正をその場で済ませて送ったり、逆に資料を校正して戻すことも可能だ。

標準の「マップ」アプリは3D表示が可能なので、地図だけでも現在位置を把握しやすい。ストリートビュー表示に切り替えれば、実際の画像で確認できる

オフィススイートとしては「Polaris Office」が付属。Word、Excel、PowerPointの書類に対応

ファイルを開いて、指示を書き込んだうえメールで返信することが可能

 しかも通信速度が速い。Xiの範囲内では、受信が最大37.5Mbps、送信が12.5Mbpsと、ADSL並みの通信速度を実現してくれる(一部屋内では受信が75Mbps、送信が25Mbpsの場所も!)。これならファイルサイズが大きい画像を多用したPowerPoint資料でも、出先で安心して送れるだろう。

 ここまでのスピード感を実現できるのはタブレットならでは。商談のその場で、さくさく情報を引き出して打ち合わせ内容をその場で送信。積極的な姿勢を見せれば、その気迫に相手もOKと言わざるを得ない!……ハズ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン