このページの本文へ

クラウド時代の製品・サービス選び 第5回

9月30日発売!エンタープライズストレージやIPv6も掲載

「クラウド時代の製品・サービス選び Vol.2」は災害対策号!

2011年09月26日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASCII.jp編集部は9月30日に「クラウド時代の製品・サービス選び Vol.2」を発売します。3・11の震災以降を見据えた新しいITシステムを構築するための製品・サービスの情報を満載した一冊です。

 本書は、TECH.ASCII.jpの記事を厳選し、1冊のムックとしてまとめたものです。Vol.2となる今回は2011年3月の震災で大きく変わるITシステムを大特集。災害対策や在宅勤務、データセンター選びに必要な情報をまとめました。また、エンタープライズストレージの特集では、有力ベンダーの最新製品の魅力を徹底レポート。SaaSのユーザー事例やIPv6、Windows Azureなどの最新テクノロジー解説記事も掲載しました。付録として、EMCの新世代エントリストレージ「VNXe」を徹底解説する小冊子も付いてきます。

表紙

災害と節電を見据えたITシステム作りをサポート

「クラウド時代の製品・サービス選び Vol.2」

  • 編:ASCII.jp編集部
  • 定価:1,280円 (本体1,219円)
  • 発売日:2011年9月30日
  • 形態:A4変 (128ページ)
  • ISBN:978-4-04-870924-8
  • 発行:アスキー・メディアワークス
  • 発売:角川グループパブリッシング
  • 目次:日本の企業を変える! 最新SaaS導入事例/災害に負けない次のITインフラ作り(災害対策/在宅勤務/データセンター)/最新エンタープライズストレージの実力を探る/Windows Azureでクラウドをはじめよう/使えばわかる!IPv6入門

 Vol.1に比べ、ボリュームも増量し、付録付きでお得です。クラウドに関わる人も、そうでない方も今後のIT導入・活用に必須の一冊です。ぜひ書店およびオンラインショップでお買い求め下さい。

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ