このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ゲストが「ARROWS Tab」のキーボードを大絶賛

富士通「ARROWS」ブランドで国内トップシェアを目指す!

2011年09月21日 19時22分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「家族みんなで使える」を目指した
キーボードの工夫

ソフトウェアキーボードのQWERTY配列モード

ソフトウェアキーボードのQWERTY配列モード

 ソフトウェアキーボードについては「NX!input powered by ATOK」という独特のものを採用。通常のQWERTY配列はもちろん、携帯電話の10キー配列や手書き文字認識、子供向けの50音順配列などに切り替えられ、「大人も子供も家族みんなで楽しめる」ように工夫されている。

メニューから「分割QWERTY」を選ぶか、画面上でキーボードを分けるように指で操作することで左右に分割される。中央部には手書き入力のスペースが現れる

縦長表示時、中央の手書き入力のスペースは1つになる

縦長表示時、中央の手書き入力のスペースは1つになる

テンキーモードはタブレットの端を持って親指だけで入力する際に便利。左右両方に表示して、1文字ずつ交互に入力をすることもできる

手書き文字入力の枠は最大10個まで表示できる

手書き文字入力の枠は最大10個まで表示できる

子供が簡単に入力できるように搭載した50音配列キーボード

子供が簡単に入力できるように搭載した50音配列キーボード

 「分割QWERTY」を使うと、キーボードが左右に分割され、その中央に手書き認識スペースが現れる。これにより本体の両端を持ったまま親指で入力できるのだが、最大のメリットは、例えばかなと英数字が混じった文を入力する場合、かな入力をキーボードで、英数字を手書きで入力することで文字入力モードを変更しなくて済む点だ。

キーボードが気に入ったという高良健吾さん

キーボードが気に入ったという高良健吾さん

キャリアに関係なく、包括的なARROWSのイメージキャラクターとしてEXILEを起用。発表会ではビデオメッセージが流された

キャリアに関係なく、包括的なARROWSのイメージキャラクターとしてEXILEを起用。発表会ではビデオメッセージが流された

 この文字入力機能については、同社のNTTドコモ向けスマホ、タブレット端末のイメージキャラクターに起用された、俳優の高良健吾さんが一番気に入っている部分だと語った。高良さんはそのほか、Xi回線により「2時間の映画を3分でダウンロードできる」点や、ジェスチャー機能で「画面に触れなくても操作できる」点を挙げ、「基本的に扱いやすいです」と絶賛した。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン