このページの本文へ

日立ソリューションズが7月5日より販売

UIも改良したポータブル電子黒板「StarBoard Link EZ」

2011年07月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月4日、日立ソリューションズはポータブル型電子黒板の新製品「StarBoard Link EZ(スターボードリンクイージー)」を7月5日に発売する。価格はオープン。

黒板やホワイトボードに取り付けて使う「StarBoard Link EZ」

 StarBoard Link EZは、黒板やホワイトボードに取り付けて使用する電子黒板で、世界で初めてポータブル型における指操作を実現したという。

 世界70カ国以上での販売実績を生かした製品開発により、ポータブル型における“指での操作”を可能とするのが特徴だ。これにより、電子ペンの紛失や電池の補充などの問題が解決され、電池を使用する電子ペンのランニングコストの削減が可能となっている。また、ポータブル型なので、必要な時に必要な場所での利用が可能となり、設置費用の削減により低予算で導入できるとしている。

 また、全世界のStarBoardユーザーの要望を基に、「StarBoardシリーズ」の全タイプに共通するソフトウェア「StarBoard Software」を大幅に刷新し、使いやすさと機能を向上した。ユーザーインターフェイスが大幅に改良され、学校向けコンテンツを充実し、授業における使いやすさを実現したという。

ユーザーインターフェイスが改善された「StarBoard Software」

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ