このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

カテジナさんは2.5次元の世界でも、男を惑わす!

2011年07月04日 17時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワンダーフェスティバルを主催するフィギュア界の老舗海洋堂が、旧ラジオ会館の上層階から突き当たりにできたラジオ会館1号店に移転オープンするなど、夏休みを前に秋葉原の街の風景に変化が現われ始めた。そんななか、TVシリーズで宇宙世紀を描いたガンダムシリーズ最終作品となっている「機動戦士Vガンダム」のヒロイン(?)の1人であるカテジナさんこと、「カテジナ・ルース」などが発売されていたぞ。

見てください!
ウッソを惑わすカテジナさん

 “ガンダム”シリーズ全体のなかでも屈指の悪女キャラに数えられている「機動戦士Vガンダム」のヒロイン「カテジナ・ルース」が、メガハウスから発売を迎えた。
 発売されたフィギュアには、パイロットスーツの前面のファスナーを開いて、素肌をチラ見せして男たちを誘惑するカテジナさんのボディと、きっちりとパイロットスーツを着込んだバージョンのボディが付属。そのほか、髪を解いたバージョンと結い上げたバージョンのヘッドパーツも用意されている。
 さらに、ウッソを刺し殺すためのナイフといった、劇中に一瞬だけ登場した物騒なアイテムも付属している。
 全高210mmで価格は、コトブキヤラジオ会館店が7140円、ソフマップアミューズメント館で5880円となっている。

表・裏パッケージ
この胸に包み込まれたら死亡確定の全身と、男たちを手のひらで転がす様子を見下す表情をアップ!

イカちゃんがDX版と通常版の2種類で登場

 アニメ第2期の放送が待ち遠しい「侵略!?イカ娘」の主人公にしてヒロイン「イカ娘」が、ウェーブの“BEACHQUEENS”シリーズから発売された。
 発売されたパッケージには、先のサンプル展示紹介の記事でもお伝えした通り、作中でも登場した白スク水姿の“通常版”と、ワンピース姿を再現できる“DX版”の2種類。どちらもベース部分は同じ大きさで、1/10スケール145mmとなっている。
 DX版には、通常版には付属していない表情パーツなども付いて、コトブキヤラジオ会館店で4620円、ソフマップアミューズメント館で3780円。
 通常版はコトブキヤラジオ会館店で3570円、ソフマップアミューズメント館で2980円だ。

DX版のパッケージ表と裏
DX版の全身と上半身。ワンピースは着脱可能
通常版のパッケージの表と裏
通常版の全身と上半身

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ