このページの本文へ

メイドロボ“シルファ”が吟遊詩人姿に! サンプルがお披露目!

2011年05月11日 20時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月発売予定の「吟遊詩人(バード)シルファ」のサンプル展示に加え、アニメ第1期で登場した「インデックス」の水着姿など、GW明けも良作フィギュアが秋葉原のショップには入荷していたので、ご紹介しよう。

ギターを片手に流し? 「吟遊詩人(バード)シルファ」

 「ToHeart2」のファンディスク「愛佳でいくの!!」に収録されているRPG“FINAL DRAGON CHRONICLE ~GUILTY REQUIEM~”に登場する、ゴシックドレス姿にギターを抱えた吟遊詩人姿のメイドロボ「シルファ」のサンプル展示が、コトブキヤラジオ会館店で始まった。
 展示の正面からの姿は可愛らしい姿となっているが、展示を行なったショップスタッフによると、「後ろ姿は可愛らしいだけではなく、セクシーな雰囲気も持っている」とのこと。
 ウェーブから今月発売を予定しており、1/8スケール全高220mm、価格は7140円を予定している。

全身正面

表情アップ

水着姿のインデックスが発売!

 テレビアニメ第1期の15話「御使堕し(エンゼルフォール)」に登場した、水着姿の「インデックス」がウェーブより発売となった。
 ホルターネックの薄い紫のワンピース姿で微笑む表情と両手を伸ばした姿は、インデックスらしい元気いっぱいの姿。オプションのキョトンとした表情パーツに付け替えると雰囲気は一転するのが特徴だ。
 1/10スケール150mmの同商品の価格は、コトブキヤラジオ会館店で3990円、ソフマップアミューズメント館で3280円となっている。

表・裏パッケージ

全身

オプションの「きょとん顔」パーツ

「花の子ルンルン」がアクションフィギュアで登場

 1979年と今から32年前に放送された、東映アニメーション魔女っ子シリーズ第8弾となる「花の子ルンルン」のヒロイン「ルンルン」のアクションフィギュアが、シーエムズコーポレーションより1万290円で発売された。
 本体に加えて、表情パーツ3種類、作中で重要な役割を持つ花のカギ、鞄にポシェットなど、数多くのオプションパーツが付属している。
 テレビアニメをほうふつとさせる彩色塗装済みで全高180mmとなっている。

表・裏パッケージ

表情アップ

肉体改造されたジャンヌ姫が立体化!

 PC用美少女ゲーム「淫堕の姫騎士ジャンヌ」から、作中のオーガどもに蹂躙される「“天使姫”ジャンヌ」の姿を立体化したフィギュアがギガパルスからリリースされた。
 この日発売されたのはVol.1とVol.2の2種類で、さらにそれらのボリュームごとに“通常版”、“DXクリアタイプ”、“DXAタイプ”、“同Bタイプ”の4タイプ、合計8種類が同日で発売された。オーガどもの手で堕ちていくジャンヌは1/8スケールで、価格は通常版が6825円、DXタイプはそれぞれ8190円となっている。

18歳未満購入禁止なので、パッケージから内容は確認できない仕様になっている

■Amazon.co.jpで購入

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ