このページの本文へ

CoolerMaster「CM 690 II Plus White」、「CM 690 II Plus NVIDIA edition」

「CM 690II Plus」にホワイトとNVIDIAカラーが追加!

2011年02月04日 22時07分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

   クーラーマスター製の人気ミドルタワーPCケース「CM 690II Plus」に新色のホワイトモデル「CM 690 II Plus White」(型番:RC-692P)と、NVIDIAコーポレートカラーをあしらった「CM 690 II Plus NVIDIA edition」(型番:NV-692P)が登場した。

「CM 690 II Plue White」
フロントメッシュ部を含めた外装パネルだけでなく、内部やドライブベイも白色塗装が施されている「CM 690 II Plue White」

 発売以来、ミドルタワーPCケースのロングセラーモデルとしてお馴染みの「CM 690 II Plus」に新色2モデルが追加される。
 「CM 690 II Plue White」は、フロントメッシュ部を含めた外装パネルだけでなく、内部やドライブベイも白色塗装が施されているのが特徴。昨年末にユニットコムが主催するアキバイベント「2010 AKIBA PC-DIY EXPO 冬の陣」でも来場者の目を惹いていた製品だ。

「CM 690 II Plue White」
内部まで徹底した塗装。隅々までしっかりとホワイト1色となる

 一方の「CM 690 II Plue NVIDIA edition」は、NVIDIAのコーポレートカラーに装飾され、フロントパネルセンターにはNVIDIAロゴを、サイドパネルにはグリーンのスリットを設け、内部が視認できるようになっている。
 仕様は既存モデルとほぼ同様ながら、ホワイトモデルでは底面のオプションファンが120mm×2のみの対応、NVIDIAモデルではフロント140mm吸気ファンのLEDがグリーンにそれぞれ変更されている。価格はどちらも1万5800円前後。来週10日から、アークやツクモパソコン本店、ソフマップリユース総合館などで販売予定となっている。

「CM 690 II Plue NVIDIA edition」
NVIDIAコーポレートカラーに装飾され、フロントパネルセンターにはNVIDIAロゴを備える「CM 690 II Plue NVIDIA edition」
内部
サイドパネルにはグリーンのスリットを設け、内部が視認できるデザインが採用され、内部もブラック+グリーン配色のNVIDIAカラーとなる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中