このページの本文へ

バリューウェーブ「KUROSUKE」

長いVGAも搭載できるmicro ATXケースが近日発売

2011年01月07日 22時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バリューウェーブから発売中のPCケース「KUROKO」と「KUROBe」の兄弟モデルとなる「KUROSUKE」が、来週11日に発売される予定だ。

「KUROSUKE」
micro ATX専用モデルとなる「KUROSUKE」。来週11日から発売される予定で予価は7980円

 microATX専用モデルとなる「KUROSUKE」は、サイズ200(W)×470(D)×375(H)mmで内外装共にブラック仕様。ベイ数は、5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1という構成。さらに2分割されたシャドウベイ上部を外すことで、350mmまでの長モノビデオカードも搭載できる。またシャドウベイ部にはSATAコネクタが装備されており、カートリッジ風にHDDを着脱することもできる。
 搭載ファンの直径はフロント140mm(BlueLED)×1、リア120mm×1、トップ120mm×1。トップ部にはUSB2.0×2、音声入出力端子(HD Audio/AC97)を備える。電源は非搭載。
 今日から展示を開始したツクモパソコン本店では、予価7980円となっている。

内部
2分割されたシャドウベイ上部を外すことで、350mmまでの長モノビデオカードも搭載可能。また、フロント140mmファンはブルーLED仕様となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中