このページの本文へ

バッファロー「HD-LBV3.0TU3」

USB3.0対応の容量3TB外付けHDDがバッファローから登場

2011年01月29日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローから、USB3.0インターフェイスを備えた容量3TBの外付けHDD「HD-LBV3.0TU3」が発売された。

「HD-LBV3.0TU3」 バッファローから、USB3.0インターフェイスを備えた容量3TBの外付けHDD「HD-LBV3.0TU3」が発売

 USB3.0+3TBの外付けモデルの販売はおそらく今回が初となる。筺体はAV機器などと並んで設置しても違和感のないデザインで、ファンレスになっている。また、データ保存を高速化する「TurboPC」とデータコピーを高速化する「TurboCopy」を利用可能にする「バッファローツールズ」に対応。さらに、HDDの消費電力が省電力モード時で約3分の1に軽減できるソフトウェア「ecoマネージャ」、バックアップ時間を短縮できる「Backup Utility」、PCに搭載されるメモリの一部をドライブ(RAM DRIVE)として使用する「RAMDISK Utility」など、多彩なユーティリティソフトが付属している。
 サイズは39(W)×123(H)×189(D)mmで、重量は約1kg。電源は付属のACアダプタからの給電で、最大消費電力は18W。東芝製液晶テレビ「レグザ」にも対応している。本体は縦置きでも横置きでに設置可能だ。
 価格はフィエス秋葉原本店で2万2770円、TWOTOP秋葉原本店で2万2800円となっている。

防振用
側面と底面にスリットを配置し、独自のエアフロー設計を採用。内部はファンレス構造となる。また筐体とHDDとの間には、防振用のシリコンゴムを設置している

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中