このページの本文へ

センチュリー「裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ」

USB3.0/eSATAコンボ仕様のRAID対応HDDケースが登場

2010年12月09日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB3.0/eSATAコンボ仕様のインターフェイスを備えた3.5インチHDD外付けケース「裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ」(型番:CRIB535EU3)が、センチュリーから発売となった。

「CRIB535EU3」 USB3.0/eSATAコンボ仕様のインターフェイスを備えた3.5インチHDD外付けケース「裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0 eSATAコンボ」がセンチュリーから発売

 本製品は、Serial ATAインターフェイスを持ち、3.5インチHDDを5台収納できる外付けHDDケース。ロックキー付きフロントアクセスドアを開けてHDDを入れ、ドアを閉めるだけの簡単操作でHDDを収納可能だ。ディップスイッチ設定によりRAID 0/1/5/3/10のほか、コンバインモードでも動作する。
 また本体には冷却用60mmファン×2基が内蔵されており、HDDに約5分間アクセスがない場合にはHDDとファンの回転が自動停止するスリープ機能も備えている。
 サイズは130(W)×185(H)×260(D)mmで、重量は約3300g。対応OSはWindows 7(32/64bit)/Vista(32/64bit)/XP(32bit SP3)、Mac OS 10.4.11/10.5.8/10.6.2。主な付属品は専用ACケーブル、USB3.0ケーブル、eSATAケーブル、ドアロックキーなど。
 価格はアークで2万8980円、ツクモパソコン本店で2万9800円となっている。

仕様
最新インターフェイスであるUSB3.0とeSATAのコンボ仕様となるのが特徴。ディップスイッチ設定によりRAID 0/1/5/3/10のほか、コンバインモードでも動作する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中