このページの本文へ

MARSHAL「TORZA」

PS3やREGZA対応の残量表示付きHDDケースが登場

2010年12月10日 23時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PS3やtorne、REGZAでも利用可能な残量表示メーター付きの外付けHDDケース「TORZA」(トルザ)がMARSHALから発売となった。

「TORZA(トルザ)」
外付けHDDを接続して録画ができるPlayStation 3+torneや東芝のREGZA(H8000、R9000、Z9000にて動作確認済み)などで利用可能な外付けHDDケース「TORZA(トルザ)」

 この製品は、Serial ATAインターフェイスの3.5インチHDDに対応した外付けHDDケース。4つのLEDインジケータが、HDDの使用容量に合わせて30%、50%、70%、90%の順番に点灯。外付けHDDを接続して録画ができるPlayStation 3+torneや、東芝のREGZA(H8000、R9000、Z9000にて動作確認済み)、地デジチューナー搭載PCなどの録画時にHDDの使用容量を簡単に視認できるとしている。
 その他、10分間HDDにアクセスがない場合にモータの回転を停止させて発熱を防ぐ“ECOモード”や、電源連動機能を搭載。PCとの接続はUSB2.0で、筺体は放熱性に配慮したアルミ製となっている。ラインナップはブラック(MAL-2635SBK)とシルバー(MAL-2635SSL)の2モデル。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

LEDインジケータ
4つのLEDインジケータが、HDDの使用容量に合わせて30%、50%、70%、90%の順番に点灯。HDDの使用容量を簡単に視認できる
インターフェイス
10分間HDDにアクセスがない場合にモータの回転を停止させ発熱を防ぐ“ECOモード”や電源連動機能を搭載。PCとの接続はUSB2.0で、USBケーブルやACアダプタ、縦置き用スタンドが付属
価格ショップ
「TORZA(トルザ)」
¥3,780パソコンハウス東映
¥3,970フェイス秋葉原本店
¥3,980アーク
ツクモパソコン本店
ZOA秋葉原本店(ブラックのみ)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中