このページの本文へ

センチュリー「どっち~もBOX2.5REDLINE USB3.0&eSATA」

IDE HDDも搭載可能なUSB3.0+eSATA対応外付けHDDケース

2011年01月18日 21時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、USB3.0+eSATAのダブルインターフェイスを備えた2.5インチSSD/HDDケース「どっち~もBOX2.5REDLINE USB3.0&eSATA」(型番:CPS25EU3RL)が登場した。

CPS25EU3RL USB3.0+eSATAのダブルインターフェイスを備えた2.5インチSSD/HDDケース「どっち~もBOX2.5REDLINE USB3.0&eSATA」

 最新のインターフェイスUSB3.0等に対応しながらも、IDE HDDが搭載可能な点が特徴だ。もちろんSerial ATAインターフェイスのSSD/HDDも搭載できる。その他、ボディ外周部に赤く輝くイルミネーションを装備している。
 サイズは84(W)×139(D)×18(H)mmで、重量は100g。USB3.0/eSATAの各ケーブル、USB-DC電源ケーブルが付属。東芝製の液晶TV「REGZA」の一部シリーズにも対応する。
 価格はアークで4380円、クレバリー1号店で4580円となっている。

特徴
最新のインターフェイスUSB3.0等に対応しながらもIDE HDDが搭載可能。使わなくなった2.5インチIDE HDDを放り込んで使うのには、ちょうどいい製品だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中