このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

UIを一新! 「一太郎2011 創」と「ATOK 2011」が発表

2010年12月07日 19時26分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「一太郎2011 創」のパッケージ ジャストシステムのイメージキャラクターを務める女優の加藤あいさんが掲げる「一太郎2011 創」のパッケージ

 ジャストシステムは7日、日本語ワープロソフト「一太郎」シリーズの2011年版「一太郎2011 創(そう)」と、日本語入力システム「ATOK 2011」、および関連ソフトを発表した。発売は2011年2月10日の予定。

一太郎2011 創 一太郎2011 創 スーパープレミアム
一太郎2011 創一太郎2011 創 スーパープレミアム

UI一新、ウェブサービス連携
大きく変更された一太郎2011 創

 一太郎2011 創は多くの特徴を備えているが、従来のWindows版一太郎シリーズからUIを一新したのが大きな特徴である。従来の一太郎が「事務机」だとすれば、新しい一太郎2011 創は「書斎机」というコンセプトで作られており、文書のバックグラウンドには木目調のデザインを採用している。

一太郎2011 創のメイン画面
一太郎2011 創のメイン画面。左サイドが「ジャンプパレット」で、右サイドが「ツールパレット」

 また、ツールバーをシンプルにわかりやすく変更したほか、ウインドウ右には文字修飾や編集操作の機能をまとめた「ツールパレット」、ウインドウ左には編集中の文書の各ページをサムネイル表示する「ジャンプパレット」を配置。大画面のワイドディスプレーでの作業効率が向上している。

 もうひとつの特徴は、外部のウェブサービスや周辺機器との連携を容易にする一太郎ソーシャルプラグインシステム「ソプラ」の導入である。これにより、多彩なウェブサービスを活用する機能を導入して、文書作成に必要な情報を取り込んだり、逆に一太郎側から発信するという機能を実現する。

外部のウェブサービスとの連携を強化する「ソプラ」の説明図 外部のウェブサービスとの連携を強化する「ソプラ」の説明図。プラグイン式で対応サービスを拡張できる

 発売時点ではTwitter連携機能「ソプラ Twitterツール」、キングジムのデジタルメモツール「ポメラ」の文書を取り込める「ソプラ ポメラツール」、一太郎を起動しなくても辞書検索ができる「ソプラ 辞書引きツール」が同梱される。さらに今後は、Flickr連携機能が2011年4月に、Evernote連携機能が2011年6月に提供される予定である。

Twitterからツイートを取り込んで文書に利用できる「ソプラ Twitterツール」 Twitterからツイートを取り込んで文書に利用できる「ソプラ Twitterツール」。単体のTwitterクライアントとしても利用可能

モリサワの新ゴ・リュウミン搭載にUSBメモリー版など
プレミアムパッケージも充実

 一太郎本体に加えて、関連ソフトを収録した製品「一太郎2011 創 プレミアム」と「一太郎2011 創 スーパープレミアム」も発売される。まずプレミアムには、HOYAサービス(株)の音声合成エンジン「VoiceText」を使用して、一太郎の文書を自然な日本語音声で読み上げる「詠太」(えいた)が搭載される。女性2名、男性1名の声が用意されており、業務用途で広く利用されている音声合成エンジンによる読み上げが可能となる。音声読み上げは一太郎本体だけでなく、Internet Explorerやプレミアムに収録されるメールソフト「Shuriken 2010 [音声読み上げ対応版]」でも利用できる。

 また、(株)モリサワのフォント「新ゴ」「リュウミン」6書体分を、一太郎内でだけ使える特別なバージョンとして導入している点も特徴である。両フォントとも、プロが制作する印刷物では頻繁に利用される美しいフォントだが、個人で利用するには高価なものであった。それを一太郎内に使用が限定されるとはいえ、自由に利用できるようになる。フォントは暗号化されているため、Windowsやほかのアプリケーションからは使えないが、フォント埋め込みのPDFファイルとして出力することは可能とのこと。

新ゴフォントを使ったチラシの例 新ゴフォントを使ったチラシの例。一太郎限定とはいえ、高価なプロ用フォントを使えるのは魅力的

 そのほかにも、グラフィックソフトの最新版「花子2011」が付属するほか、三省堂の国語辞典「大辞林」や「敬語のお辞典」、大修館の英和/和英辞典「ジーニアス英和/和英辞典」も収録される。

 最上位製品に位置付けられるスーパープレミアムには、プレミアムのソフト群に加えて、USBメモリーから起動/編集できる一太郎を内蔵したUSBメモリー「一太郎ポータブル with oreplug」(オレプラグ)が同梱されている。

一太郎ポータブル with oreplug 一太郎ポータブル with oreplugに収録されるアプリケーション
「一太郎ポータブル with oreplug」。独創的なデザインで、専用ケースも付属する一太郎ポータブル with oreplugに収録されるアプリケーション。アプリとデータはすべてUSB上に暗号化されて保存されるので、情報漏洩対策にもなる

 このUSBメモリーには一太郎ポータブルのほかに、IMEの「ATOK oreplug Limited」とメールソフト「Shuriken Portable」、さらに電子メモソフト「Ore Note」(オレノート)、ウェブブラウザー「Firefox Portable」も収録されている。USBメモリー内のデータは暗号化されており、アプリケーションや保存データを使用するにはパスワードが必要になるので、紛失・盗難の際にも情報漏洩につながる危険性が低い。また、データは自動的に同社のバックアップストレージサービス「IDisk Backup」にも保存される。

一太郎ポータブル with oreplugのランチャー画面 一太郎ポータブル with oreplugのランチャー画面。左に各アプリケーション、右に保存されているファイルの履歴が並ぶ

 スーパープレミアムにはほかにも、表計算ソフト「三四郎2010」、プレゼンテーションソフト「Agree 2010」が付属する。

 対応OSはWindows 7/Vista SP1/XP SP3以降。価格は一太郎2011 創の通常版が2万1000円、バージョンアップ版が8400円。一太郎2011 創 プレミアムの通常版が2万6250円、バージョンアップ版が1万5750円。一太郎2011 創 スーパープレミアムの通常版は3万4650円、バージョンアップ版が2万4150円など。ジャストシステムの他製品やMicrosoft Office/Wordからの乗換ユーザー向けの特別優待版や、アカデミック版も用意されている。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン