このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

開放的に一線越え!? 小林恵美が屋久島で大胆に魅せた!!

2010年11月02日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グラビアやバラエティ番組で活躍している小林恵美さんが、DVD付きムック『INNER FOREST』(発売:小学館/2625円)の発売記念握手会を30日、秋葉原の書泉ブックタワーで行なった。

 今年の元旦で27歳を迎えている小林さんだが、グラビア歴は記憶の限りでは7~8年と非常に長い。青山学院大学を卒業している才媛であるだけでなく、ロシア人の血が入っていることでも話題になった。最近はフジテレビ系「志村屋です。」を始めとしたバラエティ番組の出演が多いが、そのスレンダーな肢体はグラビアでもまだ第一線。今作は屋久島でロケをしており、表紙からしてセクシー度満点となっている。

――屋久島でロケをしたそうですが、写真集の特徴などを挙げてください。
【小林恵美】森に行くと開放的になるので、露出を頑張りました。また、27年間を振り返ったインタビューもあります。振り返ると写真集などでいろいろ着るより、何も着けない方が自分を出せるのかなと。だから今回は薄い布だけですね(笑)。

――撮影に当たって、ボディラインを維持するなど、何か気をつけたことはありますか?
【小林恵美】日焼けをしないように、より白い肌でいるように気をつけました。今年からジムにも行っているので、その効果が出ていればいいと思いますね。あと、年齢を増すごとに顔立ちが外人になってきたので……それも出ていればと。

――気に入っている写真は?
【小林恵美】表紙がすごく気に入っています。コケがびっしり。ベッドよりも柔らかくて、さすが世界遺産だと思いました。本当に気持ちよかったので、(屋久島に行ったら)ぜひ寝そべって、裸でこのポーズをとってほしいです(笑)。

 ロシア人の血が入っているからなのか、最近は目が茶色くなってきたとか。それは別にいいそうだが、「体型はだけは太らないようにしたい!」と語っていた。グラビア活動については、まだまだ作品を出していきたいと考えていて、DVDも半年後(来年の3~4月くらい?)に出す予定。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ