このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

AKB48の大島麻衣が絶句!? 犬の着ぐるみ姿+愛犬をお供にしての握手会

2009年03月30日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アイドルグループ「AKB48」で活躍する大島麻衣さんが、トレカ『大島麻衣 オフィシャルカードコレクション めんこじゃないよトレカだよ!』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)の発売記念握手会を28日、神保町の書泉ブックマートで行なった。

 大所帯となったAKB48の中でも、初期メンバーの1人として常に第一線で活躍してきた大島さんだが、4月のコンサートで卒業を発表。27日には秋葉原での劇場最終公演を行ない、その勢いのまま今回の握手会に臨んでいる。参加の整理券は配布終了。人気も並々ならぬものがある。

 握手会直前の取材は、本人が犬の着ぐるみ姿というだけでなく、飼っている愛犬(名前:タルト・♂・年齢は1歳3ヶ月)を抱くという前代未聞の事態に。さすがに報道陣も面食らっていた。これは今までにない衣装にしたいとマネージャーに相談したところ、「任せてほしい」と言われ、その言葉に従った結果だとのこと。

――犬の着ぐるみはいかがですか?
【大島麻衣】楽屋で見たら絶句しました。「あー、そうきたな」と。顔が隠れていたらどうしようかという不安はあったけれど、一度来てみたいと思っていたので半分嬉しいです。

――暑くないですか?
【大島麻衣】大丈夫ですよ。着心地がとてもよくて、このまま寝られそう。今日はこの姿のまま握手をやります!

――発売されたトレカなのですが、内容の紹介をしてください。
【大島麻衣】タイトルはインパクトのあるものにしたかったという希望で。写真は撮り下ろしで、キューピッドやキッチンママ、セクシーなお姉さんなどの格好をしました。その中ではめったに着られないと思うので、キューピッドの衣装が気に入っています。

――27日の劇場最終公演を終えた感想などを聞かせてください。
【大島麻衣】泣かないようにしていたけれど、メンバーから花をもらったら涙が出ちゃいましたね。今までで思い出深いのは、一度だけ“迫り(舞台の床の昇降する部分)”が壊れたこと。その時にも歌ったのが印象的でした。

 AKB48卒業を発表しているものの、ユニット「AKBアイドリング!!!」としての活動は継続中。4月1日に発売されるCD『チューしようぜ!』に関連して、お台場のフジテレビ オフィスタワー1F特設会場や秋葉原のAKB48劇場でも握手会を開催する。31日からはNHK教育「すイエんサー」にお笑いコンビの品川庄司とともに出演することが決定。ソロでの活動も順調だ。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ