このページの本文へ

有償のCMSであっても初期費用は発生せず

KDDIウェブ、管理画面から簡単導入できる20種のCMS

2010年10月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月4日、KDDIウェブコミュニケーションズは、同社のホスティングブランド「CPI」の共用レンタルサーバー「シェアードプラン」にて、コンテンツマネジメントシステム(以下、CMS)20種類をインストーラー付きで提供開始すると発表した。

ホスティングブランド「CPI」の共用レンタルサーバー「シェアードプラン」にて、コンテンツマネジメントシステム20種類をインストーラー付きで提供開始する

 今回、提供を開始するCMS20種類は、同社サーバーの管理画面から希望のCMSを簡単にインストールでき、インストール後すぐに使用できる。

 通常、有償のCMSをユーザーがインストールする場合、初期費用が必要だが、シェアードプランを申し込むと、有償のCMSであっても初期費用は発生せず、月額料金のみで利用可能。

 さらに、有償CMS(a-blog cms、bingo!CMS、CMS Designer、Movable Type、tsumiki2.0、vibit CMS LE)使用する場合、CMSの使用方法についても同社がサポートを実施し、ユーザーにより簡単にCMSを利用する環境を整えたという。

 インストーラー付きで提供開始するCMSは下表の通り。

提供無償CMS一覧
CMS名 提供元
AD-EDIT2 のれんずプロ
Drupal Dries Buytaert
EC-CUBE ver.2 ロックオン
Geeklog Geeklog Japanese
Joomla! Open Source Matters, Inc.
MODx The MODx Team、MODx CMS JAPAN
NetCommons 情報・システム研究機構 国立情報学研究所
OpenPNE 手嶋屋
osCommerce osCommerce 日本語化プロジェクト
PukiWiki PukiWiki Developers Team
SOY CMS 日本情報化農業研究所
WordPress WordPress 日本語版作成チーム
XOOPS Cube Legacy XOOPS Cube プロジェクト
Zen Cart Zen Ventures
提供有償CMS一覧(別途、レンタルサーバー利用料が必要)
CMS名 提供元 月額費用
a-blog cms アップルップル 3990円
bingo!CMS アイ・ティー・ディー 1050円
CMS Designer アル・デザインワークス 1995円
Movable Type シックス・アパート 1575円
tsumiki2.0 マグレックス 3360円
vibit CMS LE ヴィビットインタラクティヴ 1万3650円

カテゴリートップへ

ピックアップ