このページの本文へ

OS・CPU・HDD・メモリなどが自由に選べる「カスタマイズエンジン」

KDDIウェブ、root権限付専用レンタルサーバープラン

2010年09月02日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 9月1日、KDDIウェブコミュニケーションズは、同社のホスティングブランド「CPI」にて、root権限付専用レンタルサーバー「カスタマイズエンジン」を開始すると発表した。

ホスティングブランド「CPI」にて、root権限付専用レンタルサーバー「カスタマイズエンジン」を開始

 カスタマイズエンジンは、OS・CPU・HDD・メモリなどが選択できる専用レンタルサーバー。最安プランのCE01では、初期費用が3万1500円、月額費用が7350円と専用レンタルサーバーとしては安価となっている。選択可能なOSは、Cent OS 4/5、Red Hat Enterprise Linux 4/5、Windows Server 2003 Standard R2、Windows Server 2008 Standard、Windows Server 2008 Standard R2、Windows Web Server 2008など。なお、標準のCent OS 4/5以外は別途料金が必要となる。

 プランとサーバースペック、価格は以下の通り。

プラン名 CE01 CE02 CE03 CE04 CE05 CE06
初期費用 3万1500円 4万7250円 6万9300円 7万8750円 9万9750円 12万6000円
月額基本費用
(12ヵ月契約一括払い時)
7350円 1万8900円 2万6250円 3万1500円 4万7250円 5万7750円
CPU Atom N450
(1.66GHz)
Atom D510
(1.66GHz)
Core 2 Duo P8800
(2.66GHz)
Core 2 Quad Q9000
(2.0GHz)
Xeon X3450
(2.66GHz)
Xeon E5506
(2.13GHz×2)
HDD 160GB 500GB~2TB 500GB~2TB 500GB~2TB 1TB~2TB 2TB
メモリ 2GB 2GB 2GB 2GB 4GB 6GB

カテゴリートップへ

ピックアップ