このページの本文へ

速くて軽いソニー「α55」の撮影画質をチェック!

2010年10月04日 12時00分更新

文● 荻窪 圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ISO 25600まで設定きでる「マルチショットノイズリダクション」

 α55のISO感度設定はISO 100からISO 12800まで1段刻み。それとは別に「マルチショットノイズリダクション」機能付のISO感度を設定でき、こちらはISO 100からISO 25600までセットできる。

 マルチショットノイズリダクションの特徴は6枚連写すること。被写体が動いているとそこだけ合成されないので被写体がずれて重なって写ってしまうことはない。

 なおISO感度をオートにすると上限ISO 1600でISO感度が上がっていく。


マルチショットISOマニュアル(左)と
通常ISO感度(右)の比較

ISO 100

ISO 200

ISO 400

ISO 800

ISO 1600

ISO 3200

ISO 6400

ISO 12800

ISO 25600

ISO 25600

 同じISO感度で比べると、マルチショットノイズリダクションを付けた方が明らかに滑らかだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン