このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

速くて軽いソニー「α55」の撮影画質をチェック!

2010年10月04日 12時00分更新

文● 荻窪 圭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

α55のGPS機能は使えるか!?

α55にはGPSが内蔵されている

α55にはGPSが内蔵されている

 α55にはもうひとつ重要な機能がある。GPSの内蔵である。GPSをオンにしておけば写真に位置情報を付けることが可能だ。GPSは最初の測位に時間がかかるが、GPSアシストデータをダウンロードしてセットすればそれが比較的短時間で済む。

 今回の作例も自宅付近で撮影したもの以外は位置情報が入っているので、気になった人はチェックしてみて欲しい。

 GPSアシストデータがあっても大きく移動した(電車など)直後は測位に少し時間がかかるので、タイミングが悪いと最後に測位した位置(大抵はその前に撮影した場所)が書かれてしまう。

 確実にその場の位置情報を記録したい場合は、移動後は早めに電源を入れて撮影前に測位が完了するよう心がける(電源オフ時は測位されないため)、画面上にGPSアイコンを表示させ、アンテナマークが出るのを待つ、などの対処が必要だ。

 室内ではGPS衛星が見えないため、最後に測位した場所の位置情報がそのまま採用される。今回、室内作例は自宅で撮ったが、位置情報はかなり遠くのままだ(おもしろいのでそのまま残してある)。

 将来は、最終的な位置情報ができるだけ正確になるよう電源オフ時でも数分おきに測位する(バッテリの消耗は大きくなるが)、不用意に位置情報をつけてしまわないよう簡単な操作で位置情報のオン/オフができるようにするなど、もう一歩使い勝手を上げて欲しいところだ。


普段の持ち歩きに魅力的な1台

標準ズームの広角端(左)とテレ端(右)。18-55mmと標準的なズーム。α55を本格的に楽しむなら、望遠系のズームレンズが1本欲しくなりそうだ

ISO 100 1/125秒 F10 18mm

ISO 100 1/125秒 F10 18mm

ISO 100 1/100秒 F8 55mm

ISO 100 1/100秒 F8 55mm

ISO 800 1/60秒 F4.5 52mm

ISO 800 1/60秒 F4.5 52mm

ISO 100 1/250秒 F9 52mm

ISO 100 1/250秒 F9 52mm

ISO 1000 1/80秒 F5.6 45mm

ISO 1000 1/80秒 F5.6 45mm

マルチショット ISO 6400 1/5秒 F5.6 50mm

マルチショット ISO 6400 1/5秒 F5.6 50mm

 α55は軽くて速くて気持ちよく撮れる新感覚のデジタル一眼カメラだ。従来の一眼レフユーザーにはEVFであることが気になるだろうが、EVFとしてのレベルは高く、なかなか見やすい。本格的なスポーツ写真には心許ないが、価格と機動力を考えれば十分なレベルである。

 α55ならではの撮影機能を加味すれば――HDRの使いどころは難しいけれども――撮っていて楽しい、普段持ち歩く一眼カメラとして非常に魅力的な機種である。

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン