このページの本文へ

ワンコイン(490円)仮想専用サーバーのキャンペーンが延長

DTI、「ServersMan@VPS」が最大2ヵ月間無料を継続

2010年06月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月25日、フリービットグループのISP事業者ドリーム・トレイン・インターネットは、490円から利用できるVPS(Virtual Private Server:仮想専用サーバー)「ServersMan@VPS」の利用料金最大2ヵ月間無料キャンペーンの継続を発表した。

最大2ヵ月間無料となる「お待たせしませんキャンペーン」が8月31日まで延長決定

 継続が決まったキャンペーンは「お待たせしませんキャンペーン」で、8月までに申込むと利用料金が最大2ヵ月間無料となる。同社では、ServersMan@VPSはサービス提供開始から予想を大きく上回る反響で、申し込みから利用開始まで1ヵ月ほど待つ状況が続いていたとし、大規模設備増強をすることで、原則即利用開始できるようになったとのこと。

 さらに、5月31日にリリースしたMyDTIからのサーバーの初期化機能に続く新機能として、7月より新たにドメイン移行をサポートする「おまかせ移行サービス」の提供を開始する。既に独自ドメインを所持しているユーザーが、DTIの「ServersMan@VPS」を利用する場合、継続して同じドメインを利用できるサービスだ。専用の申し込みフォームからの手続きのみで、簡単にドメイン移行が出来るようになるとのこと。ドメイン移行費用は後日発表される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ