このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

戦場レポート 3ヵ月目――新登場MSがパワーバランスを大きく変えたGNO3 2ndクール

ハマーン様の期待に応える美しい戦い それは情報戦!

2010年06月11日 19時00分更新

文● 佐久間康仁/ASCII.jp@ハマーン様 命

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ビグザム
6月5日の大規模任務より1シーン。ちなみに、ジオンが勝っても負けても、ドズル中将は殉職される展開に。歴史は変わらないのであった…… (C)創通・サンライズ

 かつて、「戦いは数だよ、アニキ!」と言ってはばからない、脳みそ筋肉な中将がいた。自分でそう言っておきながら、バカに強力な大型MA単機で第13独立部隊を相手にし、最期はアムロの一閃で星に散ったあの人のことだ(ミネバ様に遺伝しなくて、ホントによかったよネ)。

 もっとも、第1クールで戦功を稼ぎまくって一気に大佐まで昇進したプレイヤーは、ゾックやエルメス、ジオングなどの制限機を3機も入れて、「戦いは数だよ」を実戦で堪能している今日この頃だろう。そんなGNO3の3ヵ月目は、第2クール開始直後から一年戦争終盤までをレポートする。


第2クールの追加・仕様変更で
戦略はどう変わったか?

 5月10日に始まった第2クールでは、「第08MS小隊」に関連した新MS――ガンダムEz8やグフ・カスタム、通称“アイナザク”ことドム足を持つ宇宙用高機動試験型ザクなどを中心に、全10機体が追加された。

グフ・カスタム 宇宙用高機動試験型ザク
第08MS小隊からグフ・カスタムが追加された。シールドと兼用のマシンガンが強力なうえ、グフと同じくヒートロッド(電撃ムチ)をAP武装に備え、強力な地上用壁MSなのだが……同じく第08MS小隊からアイナザクも登場した。回避は高く射撃としてバズーカも備えているため使えるMSだが、戦線が地上だと日の目を見ない場合も

 中でもジオン公国軍に追加された「ギャン」(マ・クベ大佐がテキサスコロニーでガンダムと死闘を演じた、騎士風のMS)は、ジオン陣営の間でも「こりゃ、強すぎだろ!」との声が出るほどに強力無比。搭載17の制限機だが、大佐なら2機のゾック(搭載16)を守る強壁に最適だし、宇宙に出ても搭載+1の改造パーツを使うことで、エルメス(搭載18)をがっちりカバーできる。連邦軍プレイヤーと戦っても、ガンダムはおろかG3ガンダムとも互角に渡り合えると感じるほどだ(そのため、ギャンの1週間前に登場した「グフ・カスタム」には、あまり活躍の場が与えられなかったのが残念)。

出撃!ギャン ギャンがEz8を貫く
強すぎるギャン! というか、第08MS小隊とギャンが戦うとは、時空のひずみを感じざるを得ない(笑)。ちなみに、部隊のシンボルマークは胸と丸いシールドに描かれる

 第1クールから続けてプレイしていて、第2クールで一番違いを感じるのは、NT避けが頻出することだ。第1クールではNTパイ=NT機のための存在であり、ダメージを受けやすい壁パイには「損害制御」持ちを、非NTの制限機には「制限機習熟」という具合に使い分けていたが、第2クールでのNT避け発生頻度を見ると、全員NTパイで行けそうな気さえする。事実、射撃役のゾックやエルメスのNT避けを何度も目撃して驚愕したものだ。

まさかのゾックNT避け もちろん壁MSもNT避けしまくる
戦慄!ゾックのNT避け(笑)。NT当てに比べるとNT避けを見る頻度はかなり高い。NTパイの株が一気に上がった第2クールだ

 もうひとつ、第2クールで大きく変わったのが特殊任務の取得回数制限だ。第1クールでは実質無制限に特殊任務を取得し続けられたのだが、第2クールではこれが変更され、野戦を16回経ないと特殊任務の取得回数が回復しないようになった(任務戦闘は回復量が少し多いようだ)。野戦は1回あたり5分かかるため、24時間張り付いても約18回しか特殊任務を立てられないことになる(特殊任務の取得回数は9回が上限なので、実際には途中で特殊任務を立てることになる)。

 これは、「1日10分でも楽しめる」というGNOシリーズのコンセプトを尊重し、PCの前に張り付きっぱなしとはいかないビジネスマンプレイヤーと、任務に懸命な常連ランカーとの差を少しでも縮めようという施策だろう。

アイナが搭乗するアプサラスII アイナのメガ粒子砲がシローに直撃!
ギニアスの怒りを込めたメガ粒子砲が陸ガンを溶かす 今月の名シーン。アプサラス救援任務より。アイナ・サハリン、ギニアス・サハリンが操るアプサラスII、アプサラスIIIを第08MS小隊から守れ! 敵味方に別れ、愛と任務の狭間で悩むアイナとシローの物語を追体験できるイベントだ

 オンラインゲームは出遅れると先行プレイヤーに追い付くのが大変。新参者はなかなか楽しめない――と思われがちだが、GNOシリーズではそんな心配は無用。一年戦争はまもなく終結を向かえるが、“デラーズ・フリート”(0083)や“グリプス戦役”(Zガンダム)という新たな展開を迎え、参加できる陣営や使用するMSはさらにバリエーション豊かになる。GNOはシステムが難しそうと臆している方や、GNO2で引退していたという元プレイヤーには、ぜひこの機会に参戦していただきたい。

シローがジオン軍の女性士官にちょっかい
今月の迷シーン!? シローがジオン軍の女性士官にちょっかいを出している。しかもアイナの目の前で! け、けしからんっ
ガンキャノンで孤軍奮闘するハヤト・コバヤシ 乗り慣れないガンタンクで敵の足止めを図るカイ・ハヤト
今月のこだわり。ベルファスト基地を襲撃したシャア大佐とフラナガン・ブーン。原作でカイは除隊を申し出て、ミハル(実はジオンのスパイ)との新たな暮らしを夢見ていた。ミハルの暗号通信でホワイトベースを急襲してきたズゴック、ゴッグらに慌てて基地に戻るが、ガンキャノンは先にハヤトが乗って出撃しており、メンテナンスが終わったばかりのガンタンクしかなかった。慣れないガンタンクで足止めを図るカイ――その乗り換えシーンを忠実に再現している

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ