このページの本文へ

「Data Protection Advisor」登場

バックアップ環境を「見える化」するEMC DPA

2010年05月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月27日、EMCジャパンはレプリケーションとバックアップ環境を監視・管理するソフトウェア「EMC Data Protection Advisor」の販売を開始した。

レプリケーションやバックアップ環境、ストレージの情報を集め「見える化」する「Data Protection Advisor」」

 Data Protection Advisorは、物理環境と仮想環境の両方で、レプリケーションやバックアップのアプリケーションを一元的に監視するもの。同社のストレージ製品「Symmetrix」、「CLARiX」、「Celerra」の監視、分析、レポート作成機能を持ち、これによりデータ消失リスクの軽減とともに、運用効率の向上やコスト削減が可能になるとしている。

 また、重複除外バックアップストレージ「Data Domain」もサポートしており、システム構成、電力、温度、ファン・コンポーネントに関するレポート作成機能や重複除外率のレポート作成と分析も行なえる。

 価格は21万450円からで、EMCジャパンとEMCジャパンの販売パートナーであるVelocityパートナーより提供する。

カテゴリートップへ

ピックアップ