このページの本文へ

ウィジェットにドラッグするだけ!

リコー「quanp drop」に新デザイン、Win7にも対応

2010年03月01日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)リコーは2月26日、ファイル保管・共有サービス「quanp」用の専用ウィジェット「quanp drop」をバージョンアップしたと発表した。今回のバージョンアップでは、ウィジェットのデザインや操作時のアニメーションが追加され、アップロード時の楽しさが向上。Windows 7にも対応した。

ウィジェットにファイルをアップロードすると、アニメーションのように動き出す

 quanp dropの最大の特徴は、「quanp」用の専用ソフトやブラウザが起動せずとも気軽に使えること。ファイルをドラッグするだけで、quanpのサーバーにアップロードできる。

 もちろん、同サーバーはリコーが開発から運営までを自社で行っており、通信はSSLで暗号化されているため、セキュリティ性も高い。

quanpの使用イメージ。テーマは4種類で、バリエーションは全13種類

 quanp dropを使用するには、quanpのアカウントを取得する必要がある。また、quanp dropは2種類に分かれている。それは、無料会員用(トライアル)のquanp dropと、有料会員用(クオンタム/スタンダード)のquanp drop version Bだ。

 2つの大きな違いはシェアプレイスと呼ばれる、共有フォルダの開設権限があるかどうか。料金のほかにも、下の表のようにサーバー容量や送信できるファイルの最大容量に違いがある。

quanpのコース別料金表。なお、「quanp.mobile」とは携帯電話からquanpを利用できるサービスのこと

 なお、quanp dropを動作させるには無料プラグイン「Adobe AIR 1.5」が必要だが、任意で同ウィジェットと同時にインストールできる。対応OSは以下の通り。

  • Windows XP SP2以降
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Mac OS X 10.5.1以降
  • Mac OS X 10.6.0以降

 quanp dropは、すでにquanp公式サイトで提供が開始されている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ